弾丸!熱海旅行

弾丸!熱海1泊2日旅行に行ってきました。その3 来宮神社・熱海城・トリックアート・秘宝館

こんにちは。ひよこです。

1泊2日の熱海旅行記の続きです。

弾丸!熱海旅行 その1
弾丸!熱海旅行 その2

9時30分にチェックアウトし、宿から歩いて、来宮神社に向かいました。わりと坂道が多く、ちょっとした運動です。
雨なので、もくもくと歩いて向かいました。

お水取りは有料です。
※お水取りとは祐気取りの一種で、吉方位の湧水のエネルギーを取り入れて運気アップを図る開運方法のことです。

境内の奥には国指定天然記念物指定ー来宮神社ご神木『大楠木』樹齢2千年を超え、全国2位の巨木認定されています。周りを1回まわると1年寿命が延びるそうでもちろん回りましたよ^^
雨のせいか、あまり人がいなくて、それはそれでゆっくり見ることができてよかったかもしれません。

10時になるとカフェが開店するせいか、人が増えてきたような感じがします。私たちが神社で参拝しているときには別に1組のみでしたけどね。

社務所の中でお手洗いを済ませて、熱海城に行く前に梅園が近いということで行ってみよう!と歩いていきました。
この雨だし、梅がまだ咲いているといいなーなんておもいながら到着。
やっぱりここでも迷子になりつつも、20分ほどかけてあるいていったのに・・何かおかしい。今日は閉園なのか?と思いきや。
梅は咲いておらずoz

そう、梅園は梅の時期は開園していて人でにぎわっているらしいのですが、他の期間はいつでも入れるけど、花が咲いていないという・・当たり前と言えば当たり前ですが。。トホホ。
タクシーを呼んで、熱海城へ。タクシーの運転手に聞いたら「もう梅は2・3週間前に終わっていますよ」というなんともがっかりな感じ。

タクシーで熱海城に10時30分ごろに到着。
入り口で熱海城とトリックアートの共通券を購入しました。受付の人がトリックアートはどんどん混むから先に行ったほうがいいということで熱海城の隣にあるトリックアートに向かいました。
15分ほど待って、入場できました。

はじめは、大したことがないと思っていましたが、大興奮!いい意味でインスタ映えな写真が撮れますよ!笑
平面の絵ですが、影がついていることで写真に撮ると立体的に見えるトリックアート。

自分が入ることによって、なんとも不思議な写真になります。
また、この絵。同じ絵ですが、右からと左からと女性の体形が違って見えるという不思議な絵!

まあ、こういう写真をお互いに配慮しつつ撮っているので、混むのも理解できますわ。我々は子供に交じって、カメラ片手に写真を撮り続けたのでした。
なかなか興奮して楽しいですよ!こういうベタな楽しさっていいよね。
終わって、外に出ると、私たちが並んでいた以上に行列が!ここは朝イチで来るのがベストですね^^

そして、お隣の熱海城へ。熱海城は観光で建てられた城なので、当主がいてとか歴史はありません。
雨なので、外の景色も微妙だし、足湯も入りませんでした。。

観光城だけあって、日本刀を実際に持つことができたり、鎧などの展示物もたくさんありました。

春画展もありましたが、本物の絵ではなくデジタルでした。
私が2015年の文京区の永青文庫での春画展を見たことがあるからかもしれませんが、なんだか微妙な感じ。。

そして、熱海城からロープウェイ乗り場のところにある「秘宝館」へ。
ここに行った人は「オモロカッタ」「くだらなかった」のどちらかにはっきり分かれるということで、オットも「まあ、くだらないのかもしれない。でも、そのくだらないのでもいいから一度みてみたい」とのこと。
そう、みんなが行って「くだらない」といっても話題なわけですし、一度は行ってみたいのよね。

ふたりの結論としては
くだらなかった・・
でした。まあ、今時の3Dとかでなく、昭和のエロ。本当にくだらなくて笑えました。

12時30分過ぎにグダグダ言いながらロープウェイに乗って、下山。
ランチをどうしようかー?と言いながら熱海駅行きのバスに乗り込みました。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。