母娘 イタリア旅行

親孝行旅行5 ピサの斜塔観光 フィレンツェ現地ツアー参加

こんにちは、ひよこです。
母とのイタリア旅行記になります。

2017年7月10日月曜日 旅行3日目
イタリア・ピサの斜塔観光、フィレンェをぶらぶら

ピサの斜塔日帰りツアーに参加

フィレンツェ中央駅のヤシの木に集合

フィレンツェ2日目はピサの斜塔日帰りツアーに申し込みしておきました。
HISに申し込みしておきましたし、集合場所も前の日に確認済。

ホテルの朝ご飯を食べながら、ピサの斜塔ツアーの確認とか、午後の買い物の話とかしました。毎朝、母とミーティングしていた感じですかね。

ホテルから集合場所までは5分くらい。昨日、場所の確認もしたので大丈夫!

ピサの斜塔ツアーの待ち合わせ場所(フィレンツェ中央駅(サンタマリアノヴェッッラ駅)のヤシの木)。ヤシの木って・・・と思っていましたが、このグーグルマップの駅から構内に入って警察署のもう少し先にあります。本当にヤシの木があるので、すぐに分かりました。
7時45分にはすでに人がわさわさといました。そして大きな机があるので、受付のようです。
どうやら、ここから時間差で各地のツアーが出ているようです。
しばらくしてから、日本プラカードを受付の人がいないなあ。と。日本語のプラカードを持った人がいると言われていたはずなのなんだけどなあと、HISからのメールを確認したら、15分早い時間で勘違いしていました!爆
8時15分集合・30分出発なのですが、15分出発だと思って、7時45分に到着していました。遅刻でじゃなくて早すぎたので大丈夫といえばそうなんですが。。「ギリギリよりいいわよ~」と母が言ってくれたので、よかったんですけどね。。

木陰で座っていたら、日本人ガイドさんが来て、プラカードを掲げました。やっと来た!と思って、声をかけて、受付を済ませます。今日の人数は私たちを含め5人。
大型バスに英語ガイドが付くのですが、そこに日本人ツアーが混じるというツアー。なので、バスまでは英語ガイドさんが説明して、それを日本人ガイドさんが訳してくれます。5人なので、ガイドさんを囲んで常に移動していました。

バスでピサの斜塔へ向かう

集合場所からバス乗り場まで一緒に移動して、バスに乗りこみます。自由席なので、「なるべく近くに座りましょう!」とガイドさんが声をかけてくれて、近くにすわりました。乗り込むときに別の国の人が割り込もうとしたのですが、ガイドさんが英語で一蹴してくれました。。いやいや日本とは違いますね(苦笑)

バスでピサの斜塔に向かいます。途中、休憩などなく、英語ガイドさんから少し説明があった程度。
ツアーの時間通り、10時ごろに到着しました。ここからまた10分くらい歩いて、ピサのドゥオモ広場に向かいます。
とにかく、観光客でいっぱーいです!
バスを降りる少し前に日本ガイドさんに「スリには気を付けてね!」と言われました。

ピサの斜塔観光

ここからは日本ガイドさんと行動し、英語ツアーをはいったんお別れ。
ドゥオモや洗礼堂、ピサの斜塔の説明を聞きながら、綺麗にピサの斜塔が入るポイントから記念撮影。

入場は時間制になっています。それまでにトイレをすませたり、荷物を預けたりします。(鞄の持ち込みはできません。カメラと貴重品を身に着けて登ります)
到着して、すぐに母は塔を見上げて、「やっぱり怖いから登らない」とのこと。斜めなのをみて満足のようでした・・・・
なので、私は母に荷物を預けてのぼることにしました。
(母には日陰で座っていてもらいました)

登る前に行ったトイレはすごーい行列。。ピサの斜塔のところは有料トイレです。

ガイドさんが言うには「ピサのドゥオモ広場に入る手前のマックのトイレは前は無料なんですよ。でも、スリが多いから、ランチのあとにいくとか、ここの有料トイレにしてくださいって案内しているのに、マックのトイレに行って、スラれる人が多かったんですよ~!有料になって本当にヨカッタ!」
って熱弁していました。
どんなけスリがいるんだ!?と思いつつもピサの斜塔の有料トイレですませました。

ピサの斜塔に登る

皆で集合して、ピサの斜塔に登ります。ガイドさんは登らないので、ここから自由行動な感じ。
後は各自でランチを食べてから、入り口の門で集合という案内です。

時間制なので、みんなが中に入ったら、すぐに登るのではなくイタリア語かな、ピサの斜塔の説明をしてくれます。(まったくわからず・・)
ガイドさん曰く、試験前だからと非常に長い時もあるし、短い時もありますよ^^って。初めて聞くからわからないのですがww

ピサの斜塔は石段なので、滑りやすいです。晴れていたからいいですが、雨の日だったら結構怖いかも。。母は足が悪いですし、杖をついても難しいと思うので、登らなくて正解だったと思います。
しかも、傾いているので、登るときに変に自分も傾くんですよ。ちょっと怖いです。

屋上に行く前に外を観れるところがあります。ここだけでも結構、怖かったです。

屋上には鐘があります。
昔は実際に使っていた鐘ですが、現在は使っていなくてスピーカーで音を流しているとのこと。
係員がいますが、鐘を鳴らすわけではなく、入場が時間制なので、ある程度の時間になったら降りるように促すためにいます。

真下を除くと・・母を発見!帽子で分かりました。
頂上部分は地面と水平なので、大丈夫ですが、やっぱり高いところは怖いですね(苦笑)

母と合流・ランチを食べる

そして、下に降りて、母と合流。
「もう、下からみているだけで十分」とのこと。登るの、怖かったよーとか話ながらランチに向かいました。

あらかじめ、トリップアドバイザーでいくつかお店をピックアップしておきました。夜は予約しているレストランがあるので、軽めのランチにしようということで調べておいたサンドイッチのお店に向かいます。
お店が集中している通りがあるので、そこまで心配しなくても大丈夫かなと思いますが、時間がたっぷりあるわけでもないので、どうしようとか迷っている時間も勿体無いかなと。
お店によっては料理がゆっくりだったりしても困りますからね。

歩いていると、なぜか馬車が・・
観光客を乗せて、まわってくれるっぽいですね。日本でいう人力車的な?時間があれば乗ってみたかったー!

そして、お目当てのサンドイッチへ。
サンドイッチといっても、バケットにチーズはハムなどを挟んでいます。観光地なので、英語メニューがあり、そちらをみて注文。

バケットが大きいし、美味しい!ばりっとしていて。。そしてハムが端っこまでビッシリ。
「軽くバケットサンドねと言ったけど、ボリュームあって美味しい!!」
軽くじゃないランチでしたが(笑)美味しい!!

ホテルのパンもあまり美味しくなく・・イタリアに来て初めて美味しいパンに巡り合えました!
お店でトイレを済ませて、ピサの斜塔を眺めつつ、集合場所に向かいます。

ガイドさんと合流

10分くらい前には集合場所に到着し、ガイドさんと合流。
母がうれしそうにガイドさんとピサの斜塔のこととか、ランチの話をしていました。
同じバスの外国人の方は集まりが悪く、ガイドさん同士で話して、日本人だけ先にバスに向かいました。その後、全員そろったところで、フィレンツェに戻ります。

現地ツアー・ピサの斜塔の感想

イタリア旅行で現地ツアーはピサの斜塔だけでした。
ロコさんとの観光もいいですが、他の参加者がいるツアーも人数がすくなかったからか楽しめました。なによりガイドさんが楽しい人だったのもポイントが高いです。
コンパクトにまとまっていたし、なによりあの有名なピサの斜塔をみれただけでも十分!楽しめました。

実は、渋滞に巻き込まれて、お腹が空いてはいけないからと少しおやつを持っていたのですが、そんなの食べる余裕はありませんでした(笑)

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。