ペルー(リマ・マチュピチュ・ナスカ) 西遊旅行

ペルー旅行記#15 ナスカの遊覧飛行で地上絵鑑賞

西遊旅行で参加したペルー旅行記です。
行きたいなと思っていても、なかなか行動に移せませんでしがが、エイヤと申し込みをしてマチュピチュやリマ・ナスカの地上絵を楽しんできました。

リマ・クスコ・マチュピチュ観光も終わり、旅も後半戦。
残すはナスカの地上絵のみです!

西遊旅行 マチュピチュ
ペルー旅行記#14 パンアメリカンハイウェイのミラドール展望台で地上絵見学西遊旅行で参加したペルー旅行記です。 行きたいなと思っていても、なかなか行動に移せませんでしがが、エイヤと申し込みをしてマチュピチュや...

ナスカのホテルで断水

朝に地上絵のフライト時間が分かるということで、朝食を食べているときに出発時間を教えてもらいました。
朝食後にホテルの部屋でくつろいで、歯磨きをしおわったら、水がでません・・・
ええ!?と思って、ひとまず、飲み水でゆすいぎました。

トイレも水が流れず、「故障したのかな?」と思ってたら、定期的な断水でした。山から水を引いているとはいえ、貴重な水ですからね。
海外旅行での断水は初めてで、ビックリでした。。

ナスカの地上絵遊覧飛行

ナスカの地上絵は紀元後、約800年栄えたナスカ文化時代に書かれたものです。
誰が何のために書いたのは未だに謎。

1994年にユネスコ世界遺産に登録。

西遊旅行 マチュピチュ

受付を済ませて、なんだかいい感じの時間にセスナに乗れそうです。

西遊旅行 マチュピチュ

周りを見ても、ほんといろいろな国から来ているのが分かります。
なぜか日本人がいなかったのは意外でした。

西遊旅行 マチュピチュ

乗る前には全員、体重をはかります。
(セスナの左右のバランスよくなるようにするため)

12人乗り(私たちのツアーのみ)と8人乗り(スペイン語の人と相乗り)に別れました。
私は、12人乗り(私たちのツアーのみ)に割り当てられました。

西遊旅行 マチュピチュ

乗る前に、ルートを見ますが、ちゃんとわかるのだろうか?酔ってしまわないだろうか?と不安しかありませんでした。

西遊旅行 マチュピチュ

乗る前にはパイロットと記念撮影。チップ1ドルは気持ちがあれば払ってねとの添乗員さんからのお言葉。

西遊旅行 マチュピチュ

私は一番前の席でした。フライト前はこの写真のパイロット(誘導・アナウンス役)が盛り上げてくれて、フライト開始です。

西遊旅行 マチュピチュ

左右の席、どちらからも見えるように旋回しながらのフライト。風の影響がほぼなく、安定したフライトで、地上絵に集中できました。
日本語のアナウンスで「左、サル」とか教えてくれます。

西遊旅行 マチュピチュ

いろいろ写真を撮ったのですが、うまく撮れたのがサルとオウム。
みんなでキャッキャしながら、「あれだ!みえたーー!」とか言いながらの遊覧飛行でした。

西遊旅行 マチュピチュ

もっと分からないものかと思っていましたが、ちゃんと絵が分かったし、これだけ綺麗に見えて大満足。

西遊旅行 マチュピチュ

街なみも見えます。こうやって見ると、地上絵と市街地って近いのですよね。

西遊旅行 マチュピチュ

あっという間の30分間の遊覧飛行が終わり。

西遊旅行 マチュピチュ

集中してみていたせいか、少し疲れました。薬を飲んでいたこともあり、乗り物酔いは全然ありませんでした。

ずっと、写真で見ていた地上絵を自分の目でみることができてよかった!

ナスカ時代の墓地跡

地上絵を見終わって、バスに乗り込み最後の観光「ナスカ時代の墓地跡」

西遊旅行 マチュピチュ

墓地なので、ミイラを沢山みました。
正直、ミイラとかあまり興味がなく・・・さっと見て終了。

西遊旅行 マチュピチュ

バスが動かないと思ったら、デモに遭遇

ナスカを出発してから、しばらくすると、なんだか全然バスが動かない。
渋滞か?と思ったら、デモのために道が封鎖されていたためでした。

西遊旅行 マチュピチュ

最後の最後でデモの影響を受けました。今まで、デモに遭遇していましたが、バスに文字は書かれましたが、行程には影響していなかったのに。。

西遊旅行 マチュピチュ

ええ!ここでという感じでしたが、騒いでもしょうがないです。
ただ、無事に飛行機に乗れることを祈るばかり。

西遊旅行 マチュピチュ

封鎖が解除になり、一路パラカスに向かいます。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中日々、楽しく、直感と運で生きています。 お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
こちらの記事もオススメ!