モノ・サービス

はじめてのメルカリ出品。2時間で4品売った私が気を付けたこと

こんにちは、ひよこです。

ゴールデンウィーク前から少しずつ、断捨離していました。

オットと一緒に住むようになってもうすぐ一年。
独身時代の部屋から持ってきたけど、使わないものもあるなあと気になり始めていました。とはいえ、それらは使わなくなったけども綺麗なものも多い。

今年のゴールデンウィークはメルカリに挑戦しよう!

いままで、自分で購入することはありますが、出品側は初めてです。
ゴールデンウィークの初日に、メルカリに登録して、恐る恐る出品してみました。
夜に9点出品して、翌朝までに4点売れました。

メルカリって何?

フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。
また、「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」というサービスを使えば、互いに住所がわからない状態で発送できるという魅力もあります。

フリマアプリ「メルカリ」意外と売れた!

写真を撮って、商品を一つずつ説明を書いてアップロード。

早いものは15分ほどで売れました!これにはビックリ。
また、他の商品もサイズなどの質問がコメントがあり、こんなにレスポンスが早いのかと驚きました。実は数日くらい売れるまでは時間がかかると思っていたので、うれしい限りです。

他サイトでの売る経験もない、正真正銘の初心者です。

意外と売れたのは運がよかったからかもしれませんが、自分なりに気を付けたことがこの成果になったのかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

自分が買う立場だったらという視点を持つ

メルカリはフリーマーケット。
汚れがあるから売れないわけではないんですよね。逆に言えば、いくら新品同様・まだ使える物でも、売れないものは売れない。
「これは新品だから売れるだろう」というのは意外と売れない。

じゃあ、どうしたら売れるか?を考える必要があります。

写真は全体像・必要な個所をアップで撮影

全体像はもちろん、汚れが目立つところはマイナスポイントですが、買う側にそういう部分も納得して購入してもらうためです。

また、洋服類については、タグのアップを撮影しました。
メルカリの写真は4枚までアップロードできるので、必要な情報を入れて4枚アップロードしました。

写真は光・シワなどに気を付けて、綺麗な状態で撮影。

商品情報をきちんと書く

私は主に登山用品を出品しましたが、ザックなら容量・大きさ・仕様といったことをきちんと記載しました。
買う側の手間を省くために、分かることはすべて調べて記載。

洋服のサイズSと書いていたら、着丈・見ごろは?と質問が来ました。
これもきちんと書いたほうが分かりやすいなと反省。追記しました。

ザックなどは使用頻度・どこに持って行ったか(日帰り登山で使用、富士山登山で使用など)も記載し、納得のできる人に買ってもらいました。

キーワードは分かりやすく書く

登山用品だったからというのもありますが、「日帰り登山バック」「ブランド名」など検索で使うと思われる文字をタイトル・商品説明に入れました。
書籍はタイトルと著者名を入れるだけにしました。

送料込みの価格で設定

買う側からすると送料がいくらなのか考えるのも面倒。なので、送料込みの価格にしました。
購入者の住む地域(=配送先)によって運賃が変動すると、利益計算がしずらい。。
なので、送料が全国一律の「らくらくメルカリ便」で出品。
「らくらくメルカリ便」はメルカリとヤマト運輸との提携サービスになり、送料は全国一律。差額はメルカリが負担してくれる、という仕組み。
おかげで利益計算もわかりやすく、価格設定もしやすかったです。

梱包から発送まで

梱包から配送までは一番、労力を使いました。

らくらくメルカリ便

いままで自宅で寝ていたものが「買い手」がついた時点で「売り物」になるのです。

配送途中で濡れたり・傷がつかないように、ビニル袋に入れてから、配送袋に入れました。
買い物して袋を取っておくという習慣がなく(汗)こまごましたものが入っているブランド袋を使い、なんとか無事に梱包準備完了。
コンビニでも発送できますが、なにせ「本当にこの梱包でいいのか?」という不安もあったため、ヤマト運輸の営業所に持ち込み、営業所の方に袋はこれで大丈夫?サイズを測ってもらったりして、大丈夫というのを確認して、その場で梱包作業をしました。

ちょうどゴールデンウィークということもあり、時間があったので、売れた翌日には配送していました。

送料は、現地で払うことはなく、メルカリの売値から引かれるので、それもラク。お金のやり取りは気を遣うので、そういう点でも安心です。

売値-手数料10%-送料=売り上げ
この売り上げの部分が私のメルカリのページに表示されます。

メルカリってなんかニュースでいろいろ話題になっているけど・・と尻込みしていましたが、捨てるにもお金がかかる時代。

もし、欲しいという人がいて、大事に使ってくれるなら、モノにとってもいいことじゃないかと思えるようになりました。

また、どのくらいの売り上げになったかなど報告します!

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。