親孝行旅行 GoToトラベルで焼津 2020年10月

静岡県立美術館「富野由悠季の世界」ガンダムの世界を堪能

静岡旅行をし、母と別れてから一人で向かったのは、静岡県立美術館で「富野由悠季の世界」を鑑賞してきました。
富野監督直筆の絵コンテや作品の特徴・セル画など、本当に楽しめました。

静岡県立美術館へのアクセス

静岡県立美術館へ公共交通機関で行こうと思うと、JR静岡駅・草薙駅・静岡鉄道 県立美術館前駅からバスを利用します。

JR東海道線「草薙」駅県大・美術館口から、徒歩約25分またはバス約6分
静岡鉄道「県立美術館前」駅南口から、徒歩15分またはバス約3分
JR「静岡」駅北口11番のりばから、県立美術館線県立美術館行き。約30分

静岡県立美術館 アクセス・駐車場を参照

私は、静岡駅北口のバス停に行ったところ、ちょうどバスが来る時間でしたので、バスで行きました。

後々調べてみると、静岡駅・草薙駅から県立美術館のバスは1時間1本程度です。
帰りも同様です。
美術館を出る時に館内のスタッフさんに聞いて「え?一時間に1本程度??」と思ったくらいです。

私は運よくスムーズにバスに乗れましたが、静鉄バスのサイトから調べてから行くことをオススメします。

静岡県立美術館「富野由悠季の世界」の混雑具合

静岡県立美術館 富野由悠季の世界 美術館 混雑 アクセス

私が行ったのは、日曜日の14時頃。
特に待ち時間なく、入場できましたよ。

前売り券を持っている人・当日券を買う人と同じ列の入場口です。

静岡県立美術館公式アカウント @shizuokakenbiをみてみると、行列情報はないので、、大混雑という感じでもないかもしれないですね。

「富野由悠季の世界」の展示作品構成

第1部:宇宙へあこがれて
『勇者ライディーン / 無敵超人ザンボット3 など』
第2部:人は変わってゆくのか?
『機動戦士ガンダム / 伝説巨神イデオン』
第3部:空と大地の間で逞しく
『無敵鋼人ダイターン3 / 戦闘メカ ザブングル など』
第4部:魂の安息の地は何処に?
『聖戦士ダンバイン / リーンの翼 / 重戦機エルガイム など』
第5部:刻の涙、流れゆくその先へ
『機動戦士Zガンダム / 機動戦士ガンダムZZ / 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア など』
第6部:大地への帰還
『∀ガンダム / リング・オブ・ガンダム / ガンダム Gのレコンギスタ』

富野由悠季 展示作品

展示会場内では撮影不可、目録が配布はありません。
図録(4,000円+tax)購入しかありません。(買いませんでした)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富野由悠季の世界
価格:4400円(税込、送料無料) (2020/10/8時点)

楽天で購入

 

 

楽天ブックスで販売していたようですが(現在は取り扱いなし)
このサイトの図鑑目次を見ると、作品ごとのよりテーマが分かります。

富野由悠季さんの作品は勧善懲悪ではなく、それぞれに正義があるというか、人間関係や関わりを深く考えさせられる作品ばかり。
リアリティが感じられてハマっていくのかなと感じます。

「富野由悠季の世界」の感想

監督・演出家としての富野由悠季。少年期から現在までについてまとめて展示した企画展でした。
展示内容は企画書、キャラクター・メカ・舞台のデザイン、絵コンテ、原画、セル画、背景、映像、玩具、プラモデル。
それぞれについてイメージや案、決定稿、修正指示などが展示されています。手書きでここまで指示するのかとか(結構、強烈な指示もありましたわ)、戦術配置とか、見どころたっぷりです。

絵画展ではないので、いろいろなものが展示されているのも特徴です。

それぞれの作品の抜粋された映像があるのですが、コメント入りで「なるほど」と思ったり
アニメの映像をみて「そういえば、少し観たかも・?」思い出すこともありましたよ。

私が見たかったのは、ファーストガンダム、Zガンダム、ZZガンダム、逆襲のシャア、F91です。そう、ガンダムシリーズばかりで中でもZガンダムが一番の目当てでした!
ファーストガンダムはたまにテレビ放送があり見ましたが、Zガンダムは長いこと見ていないので、記憶があやふやなので、見てみようかなと検討中です。
イデオン・ターンA・Gレコなど他の見たことがないので・・
ただ、どの作品も富野由悠季さんのこだわりポイントがあるんだなと感じました。

あまり作品を知らなくても、こうやってアニメーションができていくのかと思えますし、
スポンサーのことや、ガンダムは、当初は視聴率が悪くて、短くなってしまったり。放送後から反響が大きくて続編やリメイク版ができたりと
オトナの事情も垣間見れます。

私は、さっとみた作品もいくつかありましたがそれでも2時間30分。
全部、しっかり見るなら1日かけて、になるのではないでしょうか??


富野由悠季 全仕事 (キネマ旬報ムック)
富野由悠季 全仕事 (キネマ旬報ムック)

静岡県立美術館「富野由悠季の世界」

会場 静岡県立美術館
住所 静岡県静岡市駿河区谷田53−2

電話番号 054-263-5755
開催期間 2020年9月19日(土)~11月8日(日)
観覧料 前売券一般:1,000円/70歳以上:500円/大学生以下:無料
当日券一般:1,200円/70歳以上:600円/大学生以下:無料
団体券一般:1,000円/70歳以上:500円/大学生以下:無料
※収蔵品展、ロダン館も併せてご覧いただけます。
開館時間 10:00~17:30(入室は17:00まで)
休館日 月曜日(祝日の場合開館・翌日休館)



GUNDAM SONG COVERS 2

スポンサーリンク