三鷹の美味しいお店

三鷹駅北口和食居酒屋「花の季」 で刺身定食ランチ

こんにちは、ひよこ( @notetoself2017)です。

なんだか魚が食べたい気分になり、、前から気になっていた三鷹駅北口にある「花の季」でランチをいただきました。

副菜たっぷりで家庭的なお料理がいただけます。

三鷹 花の季の場所とランチメニュー

三鷹駅北口から徒歩3分。中道新道通りのオサダ薬局を右折するとお店があります。

花の季  三鷹 ランチ 魚ランチ

入り口は奥まっていますが、通り沿いに看板が出ているので分かりやすいです。

花の季  三鷹 ランチ 魚ランチ

店内は4名かけテーブル席とカウンター席とあります。入り口は奥まっていますが、中は意外と広いです。

三鷹和食居酒屋「花の季」でランチ

お刺身定食 2020年11月

ランチメニューは日替わり3種類と花の季御膳の合計4種類。

花の季  三鷹 ランチ 魚ランチ
2020年11月 ランチメニュー

魚・肉の定食は870円、刺身定食は1050円、花の季御膳は1300円となっています。
日替わり定食には小鉢が3種類とお味噌汁・ご飯(おかわり可能)がついてきます。

揚げ鯖と迷いましたが、最近揚げ物を食べる機会が多いので、お刺身定食にしました。

花の季  三鷹 ランチ 魚ランチ

しばらくすると刺身定食が到着。

カツオ・カンパチ・アジの3種類のお刺身、副菜には里芋のそぼろ煮・カリフラワーと鮭のサラダ・玉子とうふと玉ねぎとお揚げのお味噌汁とご飯。
副菜は少しずついろいろ。どれも家庭的。特に玉子とうふがなめらか食感で美味しかったです。

店主自ら目利きした鮮魚、Facebookをみるとたまに釣りにも行っているようですね。お刺身はどれも美味しくて脂のノリが良かったです。

おかずが美味しくて、ご飯をおかわりしてしまいました。すっかりお腹一杯です。

お魚「揚げ秋刀魚生姜あんかけ」ランチ 2021年12月

12月で寒い日だったので、生姜あんかけの文字に惹かれて、揚げ秋刀魚生姜あんかけランチを注文。

2021年12月メニュー

お茶を飲みながら待っていると、思ったよりも早く提供されてビックリ。

どうやら半調理されているので、提供が早いんですね。お昼休みの時間が決まっていても早いと安心です。

秋刀魚に生姜あんかけがとろーり。冷めにくく、ピリッとした生姜のアクセントがあり、最後まで温かい状態で食べれるのは◎寒い日だからこそ、より美味しく感じられます。

副菜にはブロッコリーや豆乳豆腐。ランチでしっかりと野菜がいただけて大満足です。

美味しい魚と野菜がいただける花の季

副菜がどれも美味しくて大満足。
魚が美味しいお店をまたひとつ発見できてうれしいです。

夜はワインや日本酒と共に、魚・野菜を楽しめます。夜は魚の種類も調理方法もいろいろありますし、
夜も食べに行ってみたいです。

ごちそうさまでした。

三鷹 花の季 営業情報

店名花の季
住所東京都武蔵野市中町1-22-2 ナッツビル 1F

 

電話番号0422-52-8781
営業時間[月~金] 11.30~14:00 17:30~22:30(L.O)
[土] 11.30~14:00 17:30~21:30(L.O)
定休日日曜日
喫煙禁煙 
urlhttp://www.hananoki-mitaka.com/
ABOUT ME
ひよこ
結婚を機に三鷹に引っ越してきました。 三鷹の美味しいお店や生活情報を中心に、中央線沿線のお店や趣味の登山や旅行について書いています。 新しいお店の情報やブログの感想などは【お問い合わせフォーム】よりいただけると嬉しいです。