母娘 イタリア旅行

母娘イタリア旅行11 バチカン市国を見学

こんにちは、ひよこです。
母とのイタリア旅行記になります。

2017年7月13日木曜日 旅行5日目
ヴァチカン市国観光&星付きレストランディナー

バチカン市国入場

待ちに待った、ヴァチカン市国観光です!実は、私がヴァチカンに行きたいというのが強くあって・・・念願かなってヨカッタ。
ホテルで朝食をとり、ホテルロビーでロコさんと待ち合わせ。タクシーでヴァチカン市国に向かいました。

行く途中に昨日の夕食のお礼やヴァチカンの歴史のこととか話をして、あっという間に到着。

ヴァチカンはあらかじめ日本から予約をしておきバウチャーを持っていきます。外には予約していない人たちの長ーい行列を横目に建物内に入っていきます。
そして、窓口でバウチャーを入場券に交換してもらうのですが、パスポートの提示をお願いします。と言われて、ロコさんがビックリ!
「パスポートを見せて欲しいといわれているんだけど、持っていますか?」ってロコさんから、「ヴァチカンはパスポートがいらないって書いてあったからコピーしかないんですけど」
パスポートの現物はホテルに預けてあるので、コピーを見せて、ロコさんがなにやら説明してくれて、大丈夫でした。
※日本に帰ってきてから、調べましたが、ヴァチカンでパスポート提示を求められた人はいませんでした(。´・ω・)?ロコさんも「初めてですよ。パスポートチェックだなんて。担当者によるのかもしれないけど・・・・・」って驚きの表情をみせていました。

神聖な場所なので、短パンタンクトップなど肌の露出が多いと断られることもあるようです。

ヴァチカン市国を見学

ヴァチカン市国は、面積44ヘクタール、人口わずか1000人に満たない小さな国。というかショッピングモールくらいの広さだから国というよりも、サンピエトロ大聖堂(カトリックの総本山)のための国なのかなと感じました。

サン・ピエトロ大聖堂、バチカン博物館、どちらとも入るまでに行列&荷物チェック。

暗くてピンボケなものもありますが、教科書などで観たことがある絵や彫刻が多数。

天井の壁画も素晴らしい。

なによりも、ロコさんの説明が分かりやすくて、手元に資料も用意してくれつつ。
「ここがあそこになって、そうすると右に〇〇がみえるでしょ」
と。遠くの大きな絵であれこれ言われるよりも分かりやすかった!!

中が暗かったりしてピンボケ写真ばかりですが・・
3時間くらいがっつりみて、大満足!

ヴァチカン市国は基本的に室内見学なので、暑さは平気ww
外にでると暑いですけどね~~

ヴァチカン市国観光は本当は現地の団体ツアーで申し込みをしようと思っていました。が、金額的にロコさんに頼んでも1000円くらいしか変わらないという事実。途中から自由見学になっちゃうし。だったらと同じロコさんに頼みましたが、大正解!でした。

さすがにカトリック教徒の総本山だけあって、すごい人でした。
母も知っている絵があって、「観たことあるわ~」という感じ。ちょっと脚が疲れていたようですが、涼しかったので、昨日よりも元気で良かったです^^

ヴァチカン市国をでて、タクシーを捕まえて、昨日の広場に向かいました。
地下鉄やバスを使ってもいいのですが、なにせ母の疲れが心配で・・ただ、タクシーが捕まらないこともあるそうなので、運が良かったです。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。