吉祥寺の美味しいお店

吉祥寺グルメ 牛タン「ねぎし」でのんびりランチをいただきました。

こんにちは、ひよこです。

久しぶりのお一人さまランチ。吉祥寺駅南口にある「ねぎし 吉祥寺駅前店」に伺いました。
吉祥寺駅の南口を出て、右手にあるファミマの隣の地下です。言われれば、あったなあと思いますが。看板は出ていますが、入り口がちと分かりにくいかもしれません。

牛タン定食にしようと思いましたが、いろいろ種類があります。
牛タンにも部位があり、白タン・赤タンとあります。白タンが柔らかくうまみがしっかり、赤タンが噛み応えがしっかり。
うーん。どっちがいいかなと思っていたら、白タン薄切りと赤タン薄切りのミックスでいただける定食があったので、そちらを注文しました。牛タン以外にもトンテキ・カルビなどもあります。牛タンがちと価格が高めなので、トンテキはリーズナブルな価格です。

店内は地下にありますが、観葉植物も多く、鏡をうまく使って広々と感じられます。カウンター席もありますが、基本的にはテーブル席に案内。ゆったりとした印象。
店員さんもすごく丁寧。4月になって新しいバイトさんなのか?少し緊張ぎみに丁寧に接客してくれました。

定食は麦飯(おかわり自由)テールスープ・とろろ・小皿におみ漬け・味噌なんばん+牛たん。
牛タンはどのお店もこの組み合わせですよね。麦飯+とろろは大好きなので、うれしい♪麦飯もしっかり量があるからおかわりする必要はないんですが・・たくさん食べたい人にはうれしいサービスですよね。

牛タンは白タンは旨味がしっかりしています。表面はしっかりと焼かれていますが、しっとり感もあります。赤タンも旨味がしっかり感じられ、そして、噛み応えもしっかり。確かにこれは好みの世界かな。今回は薄切りのみですが、白タンの厚切りも美味しいんじゃないかなあ。
薄切りは冷めるが早いですが(苦笑)それでもジューシィーでしたので、焼き加減がいいんだと思います。
店員さんに声をかければレモン・ワサビといった薬味がいただけます。

テールスープのネギが結構シャキシャキしていて、これも美味しくいただきました。

いつも牛タン定食を思うのですが、とろろはいつ食べたらいいんだろう??
私はとろろ以外を定食として食べる。ご飯は1/3くらい残して、最後に〆として、とろろご飯として食べているのですが、途中で食べるものなのだろうか?牛タンと一緒に食べるのもいいのかな?なんて不思議に思っていますw

ゆっくりとお一人様ランチを楽しめました。
ごちそうさまでした!

ねぎし 吉祥寺駅前店
武蔵野市吉祥寺南町1-1-2喜楽ビルB1

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。