三鷹の美味しいお店

三鷹南口ランチ パスタが美味しいTORETATE kichen 2018年10月10日開店

三鷹 とれたてキッチン

こんにちは、ひよこです。

北口にある「とれたて食堂」「和ビストロTORETATE」につづく3店舗目「TORETATE kichen」が三鷹南口にオープンしたので、
早速ランチを頂きに行ってきました。

TORETATE kichenは10月10日木曜日オープン

三鷹 とれたてキッチン

三鷹南口を出て、中央通りを南下。三鷹駅前交差点を左折し、バーミヤンとすき家の角を左折するとすぐに看板があります。地下1階にお店があります。
開店が10日でしたので、お祝いのお花が外だけでなく階段途中・店内にも沢山ありました。

TORETATE kichenのメニュー

メニューはとれたて食堂よりの人気のメニューがそろっていますが、やや絞られている印象です
やっぱりこちらでもドリンクフリーなのは嬉しい限り。

残念なのは、サラダ単品がないこと・とれたて食堂であった休日と平日13時以降の盛り合わせのメニューがないこと。特に聞きませんでしたが、お店が慣れてきたらこちらでも出して欲しいなあ。

TORETATE kichenでパスタランチ

私は野菜が沢山食べたいなと思い「オルトナーラ」スープスパゲッティ、オットは「ボンゴレビアンコ」を注文しました。

三鷹 とれたてキッチン

ortolana(オルトラーナ)は「菜園風」という意味。
orto(オルト)は「菜園」、ortolano(オルトラーノ)は「野菜を作る人」の意味。

ボンゴレビアンコは、あさりを白ワインで蒸し煮したものを具材に用いたものという意味。
ボンゴレ(vongole)あさり+ビアンコ(bianco)白の意味

ドリンクフリーなので、カウンターに取りに行きます。
ドリンクもとれたて食堂とほぼ同じ。ハーブウォーターが2種類、アイスティー、アイスコーヒ、オレンジジュース、ホットコーヒー、紅茶が用意されていました。

パスタが運ばれてくると、いい香り。
オットのボンゴレは浅利がたっぷり。美味しそうです(私は貝類アレルギーで食べれません)

三鷹 とれたてキッチン

オルトラーナは名前の通りに野菜たっぷり。上のチーズが溶けかかっていて、美味しいです。唐辛子がのっていますが、辛みは控えめ。ニンニクとの相性ももちろんばっちりです。

三鷹 とれたてキッチン

器の下には美味しいスープ。最後はパスタがスープを吸っていて、それもまた美味しいです。
そのころ、オットは浅利の殻から身をせっせと外していました。

TORETATE kichenのまとめ

北口でも南口でも、美味しいパスタが食べれるようになって嬉しいです。
店内はシンプルで非常にオシャレ。あまりこういう感じのお店は南口にはないような気がします。

ビールやグラスワインも充実しているので、軽く飲みながらのランチもいいかもしれません。

三鷹南口にまた美味しいお店がひとつ増えて嬉しいです。

ごちそうさまでした。

店名 TORETATE kichen
住所 三鷹市下連雀3-23-12アージェントビルB1F
電話番号 0422-24-9082
営業時間 ランチ 11:00~16:00(LO15:00)
ディナー17:30~23:00(LO22:00)


※グーグルマップは以前あった店名になっています。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。