吉祥寺の美味しいお店

吉祥寺のあんこ屋「平澤製餡所」の美味しい塩粒あんバターを実食

吉祥寺のあんこ屋「平澤製餡所」のディップを購入したのちに
たまたま、ホームベーカリーを購入。

ホームベーカリーが届いて、さっそく吉祥寺のあんこ屋の塩粒あんバターで食べてみました。

ホームベーカリーで食パンを焼く

材料を入れて、予約タイマーをセットしてスイッチオン。

焼き上がりはいい香りと見た目でしたが、少し冷めたところで、上部に大きな空洞が!!
夏の暑い時期に予約タイマーするとうまくできないことがあるという注意書きを忘れていました。。

吉祥寺のあんこ屋の塩粒あんバタートーストにしました。

吉あんディップあんバターの原材料は塩つぶあんと無塩バターのみ。なんともシンプル!内容量は100グラム、14日間の賞味期限を考えれば、ちょうど良い量です。

吉祥寺 あんこ 吉あん

手張りなのかな?ちょっとよれているシールもまたご愛敬。

ツヤツヤな塩あんバター。冷蔵庫で保存していましたが、ナイフを入れると、ほどよい柔らかさです。バターが均一に混ざっているので、あんこの色味がやや薄い感じです。

トーストに塗りますが、やっぱり贅沢にヌリヌリしました。

塩粒あんバターを試食したときに

「そのままでも美味しいですが、トーストに塗るとちょうどよい塩加減になるようにしています」

と言われたのですが、その通り!
パンに塗ると、ちょうどよい塩味と甘味。上品な甘さで美味しくて、パクパクと食べてしまいました。

パンがホームベーカリーで焼き立てだったので、軽くトーストしただけですが、こんがりきつね色のトーストに塗ったら、また違った美味しさです。
香ばしさと風味のよいあんことバターはまさに絶品。

吉祥寺のあんこ屋の吉あんディップ、塩粒あんバターはリピートしたい!

たっぷり塗って食べるので、100グラムってあっという間に食べ終わります。
私はトーストに3,4回ぬって終わりました。14日の賞味期限を考えると、ちょうどよい量かなと思います。

5回あっという間かもしれないですが「あ、美味しかった。もうちょっと食べたいな」と思うくらいが、いいですしね。
吉あんディップは塩粒あんバターのほかにこしあんあくるみ・コーヒーココナッツ・白あんくるみの4種類。

あんこを買って、トーストに塗ってももちろん美味しいと思いますが、普段あんこを食べない私にとって400グラムってなかなかの量。
持て余してしまうかもしれないなら、最初から食べ方が限定されますが、ディップのほうが食べやすいんですよね。
老舗ならではの新しい商品ができて嬉しい限り。

ディップを試食したときにくるみも美味しかったんですよね。。次はくるみのディップにするか、新しく出たプリンも美味しそうですし。。
次に行くときにどんな商品を買うか、今から頭を悩ませています。

ごちそうさまでした!

吉祥寺のあんこ屋 平澤製餡所 店舗情報

住所 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-25-19
電話番号 0422-22-3285
営業時間 月〜金・祝日 PM10:00〜20:00(時間変更あり)
定休日 土日は不定休。お彼岸や節句など四季に合わせての変更
Twitter(@ankoya9 )で最新情報を確認ください。
お越しの際はインターホンをならして
下さい。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
三鷹在住アラフォー既婚女子。 三鷹の美味しいお店や生活情報を中心に、趣味の登山や旅行の記録です。 直感と運で生きています。 お問い合わせ・感想などはお問い合わせフォームよりお願いいたします。