吉祥寺の美味しいお店

吉祥寺「築地スパイス食堂かぶと」南インド出身のシェフの作るミールスランチ

南インド料理の魅力にすっかりとハマっている今日この頃。

吉祥寺にないかなと探していたところ、吉祥寺にある築地スパイス食堂かぶとで食べれるらしいと知り、調べて行ってきました。
調べてみると、築地のマグロの仲買いで有名な『まぐろ藤田』さんから仕入れ。マグロを使ったスパイスカレーやラーメン・定食があります。
また、シェフが南インド出身ということもあり、スパイスの使い方レシピが南インド料理になっているという。。

マグロと南インドが融合した不思議な感じのお店です。

築地スパイス食堂かぶとへのアクセス

JR吉祥寺駅の南口にある映画館「吉祥寺オデヲン」と「アトレ吉祥寺 東館」の間にある通りに進みます。
右手にある中野スクールオブビジネスの少し先にお店があります。

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー

ぶらんこの存在が不思議。満席で待っている間にここに座るのかな。。

築地スパイス食堂かぶとのメニューや店内の様子

入るとカウンターのみ席ですが、長いテーブルではなく一人用になっています。空間ができているので、隣の人とぶつかるという心配がありません。

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー

メニューは主にラーメン・カレー・定食という構成になっています。

マグロがメインとなり、スパイスの効いたマサララーメン。

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー

マサラカレーもいろいろ。
シェフの出身地インドのタミル・ナードゥ州が発祥の地でもあるウプクォリやフィシュヘッドもあります。

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー

鮪を存分に味わいたいならマグロのステーキ定食もあります。

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー

なんというか、メニューのラインナップも不思議。

どれも美味しそうなのですよね。
今回は!ミールスを頂こうと思っていたので、本日のスペシャルランチのミールスを注文しました。

築地スパイス食堂かぶとでスパイスがしっかり感じられるミールス定食を注文

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー
スペシャルランチのミールスの内容じゃが芋のタワフライ
(タワフライ→マサラでマリネした魚介に粉をつけて揚げ焼いたもの)
かぶと人参のタマリンドカリー
(タマリンドカリー→タマリンドペーストとココナッツミルクを使った南インド風カレー)
茄子とチキンキーマカリー
骨付チキンのウプコリフライ
(ウプコリ→塩をベースにした南インドのカレー)
インディアンライス

テーブル前にはカトラリーやお箸、スパイス3種類があります。足りなければ使ってください、とのことでした。

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー

スパイスのガツンと効いた、ミールス定食!

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー

左から、かぶと人参のタマリンドカリー・茄子とチキンキーマカリー・骨付チキンのウプコリフライ・じゃが芋のタワフライ

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー

タマリンドカリーは唐辛子が3本ほど入っていてやや辛め。すごくスパイスがきいています。
キーマカリーはマイルド。
ウプコリフライは塩気が強めでスパイスが効いていて、美味しい!

ウプコリフライは汁気が少なくて、骨付チキンを食べるという感じかな。
なので、タマリンドカリーとキーマカリーを混ぜ混ぜして食べました。

築地スパイス食堂かぶと 吉祥寺 カレー

タマリンドカリーにはカブ人参の野菜と共に、唐辛子・ニンニクがまるっと入っています。これだでも美味しいけど、キーマカリーと混ぜると、マイルドになってより美味しくなります。

定番のラッサムやサンバルがないですが、個性的でスパイスの効いたカレーです。

西荻窪の大岩食堂やとらや食堂とはまた一味違うミールス定食でした。

奥深いスパイス使いのカレーを食べることができる築地スパイス食堂かぶと

スパイシーな味付けですが、病み付きになりそうなカレーです。
また、店内はカウンターのみ。一人でじっくりとカレーに向かいあいました(笑)

南インド出身のシェフということですが、きっと家庭によってもスパイス使いが微妙に違うんだろうなあと思います。

次は定番のマサラカリーも食べてみたいです。

ごちそうさまでした。

築地スパイス食堂かぶと 営業情報

住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-4-3
電話番号 0422-24-8844
営業時間 11:30~15:00
18:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 不定休
Instagram https://www.instagram.com/kabuto_2018/

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
三鷹在住アラフォー既婚女子。 三鷹の美味しいお店や生活情報を中心に、趣味の登山や旅行の記録です。 直感と運で生きています。 お問い合わせ・感想などはお問い合わせフォームよりお願いいたします。