三鷹の美味しいお店

三鷹駅南口ランチ 本格タイ料理が食べれるエレファントキッチン (Elephant Kitchen)

こんにちは、ひよこです。

急にエスニックな料理が食べたいなあと思い立ち、三鷹南口にあるエレファントキッチンに行ってきました。

南口の薬局ココカラファインが入っている建物と三平ストアの間の道を南下する飲食店が立ち並んでいるところにあります。
もう少し歩くと、南口銭湯の春の湯があります。

三鷹南口ランチ エレファントキッチン (Elephant Kitchen)

エレファントキッチンの土日祝日ランチメニュー

片付けてからの案内ということで、外のメニューを見ながら待ちました。
定番のトムヤムクンや曜日限定のメニューがあります。

私が行ったのは休日でしたので、スペシャルランチセットお好きな一品(ご飯・麺類) + お好きなスープ一品(トムヤムクン・トムカーガイ・ゲンチュウ)1,500円もありますが、そんなに食べれないかなとセンレックガイティンにしました。

センレックガイティンは土日月の限定メニュー。

三鷹南口ランチ エレファントキッチン (Elephant Kitchen)

ちょっと変わった料理名だなと調べたら、センレックがお米の麺、ガイが鶏肉という意味だそう。お米の麺というとフォーしか知りませんでしたが、麺でもいろいろな種類があるようですね。

エレファントキッチンの店内

テーブルが7卓20席。店内のあちらこちらに象がいます。

象はアジア文化圏では神の使い・天の動物として神聖視されています。
インドの象の顔を持つ神ガネーシャ(ガナバティ)は知恵の神であり、障害を除去する力を持つといわれ、
その連想から象の置物を魔除けとして飾る風習があります

三鷹南口ランチ エレファントキッチン (Elephant Kitchen)

塩胡椒の他に、粉の唐辛子・唐辛子のナンプラー漬け・ハラペーニョの酢漬けとあります。開けると辛い香りが漂います。
おそらく、結構辛いものを頼んだ方がいたようで、キッチンから辛い香りが・・食欲が出て着ちゃいますね。

三鷹南口ランチ エレファントキッチン (Elephant Kitchen)

センレックガイティンを頂きました

しばらく待っていると、注文したセンレックガイティンが到着。

三鷹南口ランチ エレファントキッチン (Elephant Kitchen)

骨付鶏モモ肉が1本、どーーんと乗っています。

八角やセロリの香りが鼻に抜ける思ったよりもサッパリしたエスニックなスープ。
鶏モモ肉もしっかりと煮込まれていて、骨からするりとはがれて食べやすいです。
センレック(米の麺)もつるりとしのど越しで美味しいです。鶏肉だけでなく、菜の花もスープの味が絡んでいい感じ。

辛みが控えめなので、お好みで卓上の調味料を使うという感じですね。私は辛くなくていいかなとそのまま頂きました。

なんとも言えないエスニックなスープが非常に美味しく、スープまでしっかりと完食しちゃいました。

13時過ぎに伺いましたが、とにかく空いた席を狙ったかのように次のお客さんがいらっしゃっていました。暑い季節はオープンテラスで営業しているようなので、その時期にも行ってみたいですね!

ごちそうさまでした。

店名 エレファントキッチン (Elephant Kitchen)
住所 東京都三鷹市下連雀3-33-17 グラシアス三鷹 1F

電話番号 0422-46-2278
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)
18:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 火曜日
喫煙・禁煙 完全禁煙

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中日々、楽しく、直感と運で生きています。 お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
こちらの記事もオススメ!