はとバスツアーに一人参加 2020年2月

はとバスツアーに一人参加 河津桜祭り&雛の吊るし祭り#2

こんにちは、ひよこです。

河津桜を見たいと思い、はとバスツアーに参加してきました。

浜松町のバスセンターに集合し、バスで移動。
まずは「稲取温泉 稲取東海ホテル湯苑」でランチを頂きました。

はとバスツアーに一人参加 河津桜祭り&雛の吊るし祭り#1 はとバスツアーに一人で参加し、伊豆の河津桜と雛の吊るし祭りを楽しんできました。 朝、浜松町のバスセンターに集合。バスの中ではガイドさんの歌も楽しみながら、最初の目的地に到着です!...

この後は、雛の吊るし祭りと稲取東海ホテルで温泉です!

雛の吊るし祭りを見学

私が見学した雛の吊るし祭りは文化公園の敷地内にある「文化公園 雛の館」は2つあるメイン会場のうちのひとつ。
約100対(約11,000個)のつるし飾りが展示されています。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ

稲取東海ホテルから徒歩5分。バスで通った道で1本道なので迷わずに行くことができましたヨ。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ

文化公園に入ると、右手でが名産のミカン類(ぽんかん、ネーブルオレンジ、はるかなど)や野菜の販売があります。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ

観光協会の奥では無料の足湯コーナー(この後、温泉入るので入りませんでしたが、個人で来ていたら入っていたと思う)

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り  河津桜 ブログ 感想 口コミ

文化公園入って左手に進むと、奥に雛の館があります。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ

大きな看板がお出迎え。

入館料はかかりますが。ツアーなので、添乗員さんから事前にもらったチケットで入場可能です。

館内は撮影OK,お土産屋はNGとなっております。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ

静岡県賀茂郡東伊豆町の稲取地区に伝わる「雛のつるし飾り」は、娘の健やかな成長や良縁を願い、雛まつりには母親や祖母が「つるし飾り」を手作りして飾るという江戸時代から伝わる風習です。

桃の節句には、布の切れ端を縫い合わせて作った人形を竹ひごの輪から下がる赤い糸に縫いつけ、雛段飾りの両端へ吊るします。

一般庶民の家庭ではまだ、立派な雛段飾りが買えなかった時代。
せめて手作りの人形で桃の節句を祝ってやりたい、という思いもあったことでしょう。願う事柄を具体的な形にして祈りを捧げるという形が、この「つるし飾り」の大きな特徴になっています。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ

「花」「桃」「うさぎ」「きんちゃく」「とうがらし」など、人形の一つひとつに願い事が込められていて、その数は30種類以上。
例えば、女性の象徴でもある「桃」は、厄払いや多産、長寿延命。「とうがらし」は娘に悪い虫(悪い男性)が付かないようにとの願い。
あらゆる厄災から大切な娘を守りたい。理想に描いた人と結ばれ、幸せになって欲しい……という、親の切なる願いが詰まっているのです。

沢山の想いの込められた雛のつるしが展示されています。

とにかく、吊るし飾りの迫力にただただ驚くばかりです。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 河津桜 雛の吊るし祭り ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 河津桜 雛の吊るし祭り ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ

たまたま人が少な目でしたので、ゆっくりと写真撮影ができました!
最近ではひな人形を飾ることもないですが、改めて親の気持ちがこもった雛人形なんだな、と感じます。

一度は廃れかけた風習だったそうですが、
稲取の「雛の会」の努力と地元の方々の協力により復活!1998(平成10)年から毎年「雛のつるし飾りまつり」を地区全体で盛り上げています。

稲取温泉こらっしぇ内に「雛のつるし飾りまつり」の概要が毎年更新されています!また、宿泊施設や他の観光情報もあります。

稲取東海ホテルで磯の香りが感じる温泉を楽しむ

雛の吊るし祭りのあとは、稲取東海ホテルに戻り、温泉!
バスタオル・ハンドタオル各1枚はツアー料金込です。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ

脱衣所は広々していました。私たちツアー客以外はいなかったかな・・
温泉は内風呂と露天風呂とあります。露天風呂になぜかバスクリンのようなお湯がありましたが結局入らず(謎)
他の露天風呂・内風呂は少し海の香りのするいい温泉でした。湯の温度は露天風呂は少しぬるめ・内風呂は少し熱めで、気持ちよかったです。

シャンプーリンスボディーソープが完備、脱衣所の化粧水なども充実していて、手ぶらでも全然大丈夫でした!

稲取東海ホテルのはとバスツアー専用休憩所に行ってみる

温泉を出て、少し時間がありました。
ホテルの方の館内説明のときに「はとバスツアーの方専用の休憩所がありますので、もしよければ使ってください」という案内をしてもらっていたので行ってみました。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り  河津桜 ブログ 感想 口コミ

ゲームセンターの奥にあると言われて行ってみると、、なんというかスナックのようなお部屋。
しかも、タバコの匂いの染みついた部屋でした。。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り 河津桜 ブログ 感想 口コミ

もしかして、昔は(現在も?)夜になると、団体のカラオケスナックとして稼働しているのかな?と思わせるようなお部屋でした。ちょっとバブル感が漂う部屋。
この日は他にツアー客がいなかったけども、混雑時にはロビーもいっぱいになるなら、こういった個室でゆっくりできるというのは嬉しいかもしれないですね。

ロビーで足岩盤浴とビール

出発まであと20分ほど時間があるので、風呂上りのビールを楽しもうかと!ロビーをうろうろしていたら足岩盤浴を発見。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り  河津桜 ブログ 感想 口コミ

海が見えるところで足岩盤浴でさらに身体の奥まで温まりましょう。

はとバスツアー 日帰り 雛の吊るし祭り  河津桜 ブログ 感想 口コミ

そして忘れてはいけないお疲れ様ビール!
一人ビールを楽しんでいると、ほんと幸せ~

あっという間の3時間でしたが、ランチと温泉・雛の吊るし祭りを楽しみました!

稲取東海ホテルは車いす可能・ドックスパ&ペットホテルあり

稲取東海ホテルは今回は日帰りでしたが、調べてみるとファミリー向けホテルです

・バリアフリーのお部屋や車いすのまま入れる貸切風呂(介護ヘルパーさんも有料ですが紹介可能)
・ドッグスパ&ペット用ホテルもあり
・夏にはちびっこプール

私が接客してもらった仲居さんは非常にフレンドリーな方。
バスのお見送りもしていただき、最後まで致せり尽くせりなホテルでした。

スポンサーリンク