親孝行旅行 イタリア(ローマ・フィレンツエ) 2017年

フィレンツェからローマ列車移動 スーパーのお寿司と味噌汁を夕食にしました。

こんにちは、ひよこです。

2017年7月に親孝行のため、母親とイタリア旅行(ローマ・フィレンツェ)に行ってきました。
足に人口関節を入れているため、添乗員付きツアーではなく、個人ガイドトラベロコさんにお願いしたりと、私が旅行行程をつくりました。

海外旅行で親孝行。足の悪い母とのイタリア(ローマ・フィレンツエ)旅行記録 69歳で杖を使って歩く母とイタリア旅行(ローマ・フィレンツエ)をしました。 旅行のまとめ・旅行が終わった私の率直な感想を書いています。...

2017年7月11日火曜日 旅行4日目
フィレンツェ⇒ローマへ移動

イタリア旅行もついに4日目。
フィレンツェ⇒ローマに移動する日なので、観光などの予定を入れていません。
旅行前に、もし、疲れてしまったら、ホテルで休もうと思っていましたが、そんな心配はなく(笑)母も元気でした。

フィレンツェのカフェで朝食

この日の朝ご飯はホテルではなく、外カフェに。なので、早めにチェックアウトしてスーツケースはロビーに預けておきました。

ドゥオーモ広場辺りには沢山のカフェがあるため、そこでカプチーノとパンを頂きました。広場も見えるし、なによりも母が食べてみたいといっていた道に出ている席で食べてみました。
連日、しっかりと食べているので、朝は軽めです。やっぱりホテルのバイキングって食べすぎているなと写真を見返しても思います。

フィレンツェでお土産購入

初日に行った、フィレンツェ中央市場に行きましたが、朝は早すぎて、あまりお店が開店しておらず。。。早すぎてといっても9時くらいだったと思うのですが・・

日本人のいるお店に偶然入ったのですが、「イタリアですからね~まだ開店していないお店が多いですよ。」と軽く言われてしまう始末。

事前に下見していた、Eataly(イータリー)、Pegna(ペーニャ)で少しお買い物。
ローマでいろいろと買えるとは思うけど、やっぱり買いたくなって、瓶詰食材など、少しお土産を買いました。

Buca dell’Orafo(ブーカ・デッロラフォ)でランチ

フィレンツェの最後のランチはロコさんのオススメ「Buca dell’Orafoブーカ・デッロラフォ」に向かいます。
ちょっと時間があったので、ベッキオ橋を往復しましたが、すごい人だらけ。橋の両側のお店をひやかしつつ、フィレンツェの街を楽しみました。

ベッキオ橋近くガード下みたいな場所の小さい店で、店の前をうろうろしてようやく発見。
12時の開店と同時に入りました。15分もすればあっという間に満席になっていました!

母と海外旅行 イタリア トラベロコ

いわしの塩漬けとバター、トリッパの煮込み、牛ステーキ、マッシュルームのフライ。。
注文しすぎ~~いわしとトリッパがなくてもよかったくらい。。

どれも美味しいんですよ!!トリッパも牛ステーキも。マッシュルームフライも!!
でも、量が多すぎて(涙)ちと、反省しました。

やはり、イタリアは昨日の夜みたいに、2品くらいにして、あとは様子みるくらいがいいんだなーと。しみじみ母と話しました。

やっぱりトラベロコさんと食べたランチは量がちょうどよかったなあと、、

ホテルに帰って、お土産の荷物を詰めて、駅に移動です。

フィレンツェからローマへ。列車で移動

いよいよフィレンツェともお別れです。

スーツケースを持って、駅に移動。

駅までは地下道。ガタガタした道ではないのでスムーズに移動できて便利です。駅に着くと、電光掲示板があるので、これでホームを確認します。が、20分遅れ。どんどん遅れて、結局、30分遅れでの到着になりました。
とにかく、電光掲示板をこまめみて、乗る電車を間違えないように母と二人で見張っていました。

母と海外旅行 イタリア トラベロコ

車両・席番号はHISの人に見方を教えてもらっていたので、ここは問題なし。

日本の新幹線みたいに切符を改札に通す必要はなく、発車してから乗務員の車内でチェックをうければOKです。4人かけの向かい合わせ席でした。

母は疲れていたのか寝ていました。まあ、私が起きているからいいんですけどね。
こうやって電車に乗るって団体ツアーだとまずないので、緊張しつつも楽しいです。車窓も綺麗ですし、列車も楽しいです。

イタリアの最高時速300キロ/hに対して日本は270キロ/h。
席のランクはイタリアのほうが細かく分かれていました。しかも、4人席の向い合せ。日本の新幹線みたいに回転できない固定された4名席です。

日本だとうるさいとか足がのばせないとか苦情がきそう(苦笑)

私たちが乗った電車は、フィレンツェ⇒ローマ・ラツッアリ⇒ローマ・テルミニと停車しました。このラツッアリ⇒テルミニまでは短い距離です。

だからか、ローマ・ラツッアリを通過して、さあそろそろ降りるねなんて話をしていたら、寄付をせがむ人が来て、ビックリ。もちろん、無視しました。

改札がないから、切符がなくても乗れちゃうんですよね。切符の確認はフィレンツェからラツッリアの間。ローマ・ラツッアリ⇒ローマ・テルミニは無料で乗れるというわけです。
日本じゃさすがにあり得ない。母もかなりビックリしていました。

ローマ・テルミニに到着

ま、そんなこんなでローマ・テルミニ駅に到着。

ローマテルミニ駅はそれなりに人がいたけど、東京駅ほどじゃないかな。
駅ナカの充実っぷりは日本がすごい!特に弁当。イタリアって弁当がないから余計にそう感じたのかもしれません。

ローマ・テルミニの駅からホテルまで徒歩移動

駅からホテルまでは歩けば3分程度ですが、道がガタガタしていてスーツケースをコロコロするのが大変(汗)
母と二人で頑張りました!!

ローマのホテルは「スターホテルズ メトロポール」
Starhotels Metropole
Via Principe Amedeo 3, 00185 Rome, Italy

チェックインをして、部屋で荷物を出したり、お茶を飲んだりしてくつろぎました。
ローマのホテルは、フィレンツェと違って近代的なホテル。

湯沸かし器もあるし、洗面所・バスタブもゆったりしていました。ローマテルミニ駅を拠点に動くならすごく便利だと思います。

海外旅行中にあえて和食を食べるということ

今までのヨーロッパ旅行経験からして、1週間ずっと外食(現地の食事)は疲れてしまいます。

日程中ごろに和食(寿司かうどん)を食べたい。そして、せっかくスーパーに行ってお惣菜とかみるなら一度は食べたい。
というのを出発前から思っていました。

あらかじめ、母にも「ローマのスーパーには寿司があるから、寿司と惣菜・日本から持ってきた味噌汁にしよう」と伝えていました。もし、寿司の気分じゃなかったら外で食べてもいいし、スーパーで何か買ってもいいし。

ホテルで母にもう一度その話したら、
スーパーのお惣菜を見に行こう。寿司もいいね。スーパーで何か買ってホテルで食べようと
と快諾。

ローマ・テルミニ駅で寿司を買う

ローマ・テルミニ駅の地下にある「Conad 」というスーパーに行きました。

あらかじめ、調べておいたのですが、地下街の一番すみっこにあるスーパー。ないのかなと不安になるくらいの本当に端にあるスーパーです。

駅地下スーパーだけあって、惣菜やパンが充実。ちゃんと寿司もありました!イタリアのハム・ヨーグルトの充実っぷりにビックリしつつ、寿司と母が気になった茄子のオリーブオイル漬けとタコマリネを購入。

スーパーの袋は有料なので、エコバックを持参することをオススメします。

母と海外旅行 イタリア トラベロコ

ローマの初日夕食はスーパーのお寿司

ホテルに帰ってから、湯を沸かしてティーカップに日本から持ってきた味噌汁を作り、取り皿はティーカップのソーサー。(味噌汁用の紙コップや醤油の受け皿になるアルミカップくらいもってこればよかったと反省)

日本からもってきたペットボトルの麦茶を用意。

寿司とお惣菜を二人で食べましたが、とにかく味噌汁が美味しい。
やっぱり味噌の塩気が懐かしいのかな。母も美味しい美味しいと飲んでいました。

寿司は、シャリが機械でぎゅっとしてあるので、硬いというか米粒つぶれているでしょ・・という食感。久しぶりの寿司に文句を言ってはいけませんが。。母と笑いながら食べました。

スーパーのご飯ですが、久しぶりの日本食・味噌汁はごちそうでした。スーパーで買ったお惣菜の茄子とタコがちょうどいい感じにオイルに漬かっていて、オイシイ!母も美味しい美味しいとパクパク食べていました。

外ご飯じゃなくても、こういう現地のスーパーで買って食べるって楽しいです。母も「ツアーじゃあ、こういうことできないし。すごくご馳走よ~~」と喜んでくれました。

もう、今日は移動で疲れたので、お風呂に入って早めに就寝。
明日はロコさんとローマ市内観光です。

スポンサーリンク