中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪の美味しいお店

西荻窪の日本茶カフェLELIEN(ルリアン)で朝食。お粥もちまきも絶品

こんにちは、ひよこです。
前々から気になっていた西荻窪にある日本茶カフェLELIEN(ルリアン)で朝食をいただきました。
朝6時からオープンしているということで朝活の人にもおすすめなお店です。

一軒家風の住宅街の中にある日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)

西荻窪駅北口から徒歩13分程度。地蔵坂の交差点の近くにあります。

西荻窪 日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)

白い建物が目印。朝6時からオープンしています。

日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)のメニュー

2019年5月2日木曜日は八十八夜。
この日に摘んだ新茶はもう少し先ですが、新茶を飲もう!ということで西荻窪にある日本茶カフェLELIEN(ルリアン)で朝ご飯と日本茶を頂いてきました。

各地の煎茶が用意されています。これだけあると迷ってしまいますが、店主がそれぞれの味の特徴を教えてくれました。

朝セットを注文すると日本茶は200円引きになります。

西荻窪 日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)

八十八夜とは
年変わりである「立春」の日から、数えて88日目が八十八夜。大体毎年5月2日頃になります。
八十八夜に摘まれた新茶は昔から栄養価が高いとされ、不老長寿の縁起物とされています。

アンティーク調の店内で、お茶を待ちながら店内にあった本で少し日本茶についてお勉強。好きな産地の好きな銘柄を飲むシングルオリジンの解説や合わせるフードくだりは私の好きなワインにも通じるものがあります。

西荻窪 日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)
Hanako (ハナコ) 2019年4月号 【特集】 やっぱり私は、お茶が好き。[本/雑誌] (雑誌) / マガジンハウス

都内の日本茶カフェやタピオカドリンクのことなど。今の流行を知ることもできました。

日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)で新茶とちまきの朝食

日本茶の種類が沢山でどれにしようか迷いましたが、新茶「くりたわせ」と朝セットの大好きなおこわにしました。

屋久島 新茶くりたわせ

しばらくすると、新茶くりたわせが到着。

鹿児島県種子島は、日本でいちばん早くお茶摘みが始まるところです。
口当たりは軽めですが、 飲んだ後にさわやかな甘味が残るのが特徴で他では味わえない独特な品種茶です。 個性ある上質なお茶にこだわる方にお試し頂きたい逸品銘茶です。
参考⇒2019年度産 くりたわせ 栗田早生

西荻窪 日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)

1煎目ということで、ぬるめ。煎茶の甘味と旨味が広がります。香りの余韻も長く、ほっと和むけども、どことなく背筋がピンっとなるような味わい。
お茶請けはカカオ比率の高いチョコレートでした。

ルリアン 朝セットのちまきは絶品!

お茶を飲んでいると、朝セットがやってきました。2,3煎目のお茶も一緒に運ばれてきました。

西荻窪 日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)

ちまき、副菜の煮つけ、煮卵、浅漬けとなんとも健康的で豪華な内容。

西荻窪 日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)

朝粥もよいですが、ちまきって食べる機会が少ないじゃないですか。ちまき好きなのでわくわくして竹の皮をあけると、いい香り。
そしてねっとりとしたご飯と鶏肉・椎茸たち。もち米・水分のちまきです。熱々で美味しいです。

西荻窪 日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)

また、副菜は厚揚げ・フキ・筍・海老が薄味ですがしっかりとした出汁の煮物。
旬のフキと筍が嬉しいですね。
一つ一つの素材の味がしっかりしています。

煮卵は中がとろり。浅漬けもこれまた美味しいです。

急須に2煎目、3煎目のお茶は、1煎目よりも熱め。煎茶の渋みが心地よく、甘味と旨味のバランスが絶妙です。
食後に香りも楽しみつつ、ほっと一息。

1周年記念の特別デザート

お茶を楽しんでいると、店主がデザートを持ってきてくれました。
内心「え?頼んでいないけど??」と思っていると「5月4日で1周年で、デザートをお出ししているんです」とのこと。

西荻窪 日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)

抹茶のムースですが、なめらか香りがよく美味しかったです。
早起きしたごほうびですね。

2019年5月2日木曜日は八十八夜に新茶を飲もうということで伺った西荻窪にあるルリアン。
そのときは朝食でちまきを頂きましたが、もう一方のお粥も気になっていました。

ということで、お粥を食べるためにルリアンに行ってきました。

日本茶カフェ LELIEN(ルリアン)で新茶とお粥の朝食

前回に伺ったときと違って、7月は新茶ばかり。水出し煎茶もラインナップに増えていました。

日本茶カフェLELIEN(ルリアン)

甘味とフルーティという言葉に惹かれて「やまかい」にしました。
京都南部の和束町産とのこと。

京都和束町 緑茶「やまかい」到着

日本茶カフェLELIEN(ルリアン) 西荻窪

1煎目ということで、ぬるめ。緑茶は甘味がゆっくりと感じられて、飲んだ少しあとに感じるほのかな苦み。
香りの余韻がやや長めです。
朝に飲むと、和やかなというか気持ちに余裕がでてきそうなそんな印象の日本茶です。

ルリアンの朝セットのお粥は優しい味わい

お茶を飲んでしばらくすると、朝セットのお粥が到着。

日本茶カフェLELIEN(ルリアン) 西荻窪

お粥・副菜の煮つけ・煮卵・塩昆布と梅干。そして緑茶が2煎分はいった急須。

お粥はお米がとにかく美味しい。お粥は5分炊きくらいかな。私の好きな炊き加減でさらに塩昆布と一緒にいただくと、また旨味を感じられます。
副菜の煮つけは茄子・獅子唐・厚揚げ・海老。薄味ですが、出汁がしっかりと効いた煮つけです。出汁までしっかりと完食しました。
煮卵は前回同様、中がトロリとした半熟煮卵。お粥と一緒に食べても美味しいです。

どれも優しい味付けですが、美味しくてアッという間に完食!

食後は緑茶をゆっくりと味わいました。

ルリアンで一人朝時間を過ごしつつ、美味しい朝食をいただく

ルリアンは朝6時から営業しているので朝活している人にもぴったりです。
店内は8席。ゆったりとした空間で頂ける日本茶は格別ですね。

少しだけ背筋がピンとのびるような美味しい日本茶と朝ご飯。今回はちまきを頂きましたが、お粥も美味しいとのこと。
次はお粥をいただきに行きたいな。

ごちそうさまでした

アンィーク調の店内にゆったりと流れる音楽。せわしい日々の中でこういったお店で一人朝食をいただくってなんとも贅沢時間。
丁寧に作られた朝ごはんと緑茶は、気持ちが落ち着きます。

ゆっくりと自分の中のエネルギーがチャージされていくような、心地よい時間でした。

西荻窪駅に戻る道には、美味しそうなお店がたくさん。
また、西荻窪にご飯を食べに行こうと思います。

ごちそうさまでした。

西荻窪 日本茶カフェ LELIEN(ルリアン) 店舗情報

住所 杉並区西荻北4-35-12
電話番号 03-3390-2805
営業時間 月・木・金・土・日 6:00〜16:00
水 6:00〜11:00
定休日 火曜日
LELIEN(ルリアン)のインスタグラム

スポンサーリンク