吉祥寺の美味しいお店

吉祥寺「武蔵野珈琲店」又吉直樹さん作「火花」でも登場する喫茶店

武蔵野珈琲店 吉祥寺 メニュー 火花 ロケ地 又吉直樹 

又吉直樹さんの「火花」吉祥寺も舞台の一つとして出てきます。
作中、主人公(徳永)と師匠(神谷)が雨宿りをする「武蔵野珈琲店」に行ってきました。

主人公(徳永)が感じたような、素敵なお店でした!

武蔵野珈琲店の場所・アクセス

吉祥寺駅南口から徒歩3分。
マルイの横の七井土通りを井の頭公園に向かう途中にある荻上ビルの2階です。

武蔵野珈琲店 吉祥寺 メニュー 火花 ロケ地 又吉直樹 

ビルの正面にあるファミリーマートが目印です。

小説「火花」のモデルになった武蔵野珈琲店

2015年に第153回芥川賞を受賞して話題になった「火花」
お笑い芸人のピース又吉直樹さんの書いた小説で武蔵野珈琲店は「火花」のモデルになった喫茶店としても有名です。

実際に又吉直樹さんが、小説執筆の場所として武蔵野珈琲店の窓際一番奥の席をよく使っていたそうです。

武蔵野珈琲店 吉祥寺 メニュー 火花 ロケ地 又吉直樹 

カウンター席の奥の方が映画「火花」の撮影で使われた場所。私はカウンター席の入り口に近いほうに案内されました。

食器棚には沢山のティーカップが並べられて、目を肥やしにもなります。

武蔵野珈琲でゆっくりとティータイム

マスターこだわりのオリジナルブレンドのコーヒやマスターズティを始め、ウインナーコーヒーやアイリッシュ・コーヒー、デザートのプリンやチーズケーキなどがあります。

今回は紅茶(マスターズティ)を注文しました。

武蔵野珈琲店 吉祥寺 メニュー 火花 ロケ地 又吉直樹 

紅茶(マスターズティ)はポットで2.5杯分。華やかな香りもありながらも、甘い香りもあり。
いい塩梅でブレンドされているなあーという印象。

心が落ち着く香りと味わいです。

火花にも登場する、武蔵野珈琲店

お笑い芸人ピースの又吉直樹さんの小説「火花」にも登場する武蔵野珈琲。
小説の中で書かれている「先程までの馬鹿騒ぎが夢のように感じられた」とありますが、まさにその通り。

賑やかな吉祥寺にある、ゆったりと時間のながれています。
吉祥寺でどこか寛げる場所を探している人にぴったりのお店です。

武蔵野珈琲店 営業情報

店名 武蔵野珈琲店
住所 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-16-11 萩上ビル 2F

電話番号 0422-47-6741
営業時間 11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日 無休
喫煙禁煙 禁煙
url https://oishicoffee.com//td>
お子様連れのお客様はご遠慮ください。