武蔵境の美味しいお店

武蔵境グルメ 隠れ家的で美味しいビストロ「ビストロ・ロジェ」

こんにちは、ひよこです。

武蔵境駅北口の商店街から一本はいったところにある「ビストロ・ロジェ」にオットと行ってきました。
奥まったところにあるので、分かりにくかったですが、オットが前によく通っていたそう。(今はシェフが変わったので、行っていなかったようですが)

店内はカウンター席やテラス席(ガラス張りなので、完全に外ではない)もあり、おしゃれな店内です。

ビストロなので、アラカルトでいただく感じですね。
「1品が2名様分で用意されていて、6品頼むとちょうどよい量です」とのこと。
また、メインは時間がかかるので、早めの注文をおねがいしますと言われました。


オードブルはまよったので、盛り合わせとそら豆のおつまみ。
メインは子羊にしようと思いましたが、品切れということでサーモンを注文しました。

まずはスパークリングワイン(私)とトマトジュース(オット)で乾杯。
しっかり冷えていて、美味しいですね^^

オードブルの盛り合わせ。
一人分ずつにお皿に盛ってくれました。
春菊のムース、ゴボウのラタトゥユ、エスカベッシュ、鶏肉のガランティーヌ。
どれも一口サイズですが、「もっと食べたいな~」と思うくらいに美味しかったです。

フレンチって予約して行くイメージが強いですが、こちらは予約なしでふらりと来店される人が多い感じです。地元の知る人ぞ知る人が行くビストロって感じかな。

そら豆のおつまみは写真がないですが、殻から外してあり、さやごと食べれる塩茹でです。
量がしっかりとあって、スパークリングワインも進みます^^


そして、メインの「サーモンとパイのミルフィーユ皿」
サーモンがほどよく脂がのっていて、パイもサクサク。ポルチーニのオーロラソースの甘味とマッチして美味しいです。ソースだけでもしっかりと美味しいです。
グラスワインでリースリングを頂きながら、美味しくいただきました。

パンもあったらとも思いましたが、、パイにつけて綺麗に食べれました。

食べ終わって、オットが「食べれそうだから、レバーペースト頼んでいい?」ということでバケットと一緒に注文。
そう、アラカルトって量が分からないから、こういう感じでちょうどいいのよね。バケットも少しだけど食べるから、もうパスタもいらないかな。

レバーの臭みがなく、うまみがしっかりと感じられて美味しいです。すごく丁寧に上手につくっているんだろうなと食べながら感じました。
こういう仕込みものの料理が美味しいって大事。

武蔵境って、ラーメンのイメージが強かったですが、こんなに美味しいビストロがあるのには驚き!
ワインも白・赤ともにグラスワインで5種類ほどありましたし、ボトルワインも少ないですが、センスよく感じました。

オットは前のシェフのほうが好きと言っていましたが、今のシェフも美味しいとのこと。素直じゃないなー笑
ごちそうさまでした^-^

ビストロ・ロジェ
武蔵野市境1-3-14 リトルガーデン102

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。