親孝行旅行 イタリア(ローマ・フィレンツエ) 2017年

東京駅から京成バスで成田空港。ビジネスラウンジでゆっくりしていざイタリアへ。

こんにちは、ひよこです。

2017年7月に親孝行のため、母親とイタリア旅行(ローマ・フィレンツェ)に行ってきました。
足に人口関節を入れているため、添乗員付きツアーではなく、個人ガイドトラベロコさんにお願いしたりと、私が旅行行程をつくりました。

海外旅行で親孝行。足の悪い母とのイタリア(ローマ・フィレンツエ)旅行記録 69歳で杖を使って歩く母とイタリア旅行(ローマ・フィレンツエ)をしました。 旅行のまとめ・旅行が終わった私の率直な感想を書いています。...

2017年7月8日 土曜日
成田⇒イタリア

母は前日に東京泊

土曜日発のイタリア行ですが、母には前日に東京駅近くホテルに宿泊。
母の住んでいるところからの飛行機で成田空港で移動して合流でもよかったのですが、それだと待ち合わせとか心配だしと言われてしまって(汗)

八重洲口からの成田空港行のバスに乗るため、八重洲口にあるホテルということで
スーパーホテルLohas東京駅八重洲中央口 八重桜の湯に予約しました。
母曰く、風呂がたくさんあってよかったよーとのこと。ベットは普通。だそうです。

東京駅から京成バスで成田空港へ

足が悪い母なので、待ち合わせは座れるカフェがいいだろうということで朝7時~7時15分にスターバックスの八重洲北口店で待ち合わせ。

私は場所を知っていたけど、母が多分あそこだと思うんだけどいまいち怪しいとのこと。

前日に八重洲北口店のスタバの店員さんに「明日待ち合わせをするんだけど、ここは八重洲北口店?」と確認してもらいました。

スターバックスは母が先に着いていました。

お互いにパスポート・お金・各種チケット類・母の薬の確認をして、京成バス乗り場へ向かいました。

空港までは京成バスを利用。(事前予約すみ 8時発)
東京⇒成田空港が900円。同じ東京⇒成田空港でもリムジンバスは3000円。
座席に違いはあると思いますが。京成バスで十分。
行列がありましたが、そちらは予約なしの人。私たちは、事前予約をしていたので、スムーズに乗車できました。

成田空港到着 スーツケースのピックアップとwifiレンタル

アリタリア航空は第一ターミナルでした。旅行会社の人にも聞いていましたが、バスの運転手さんも知っていたので、安心して第一ターミナルまで行きました。
(前にターミナルを間違えて降りて大変だったことがあり)

空港に到着してやるべきこと
・母が自宅から送ったスーツケースをピックアップ
・イモトのwifiレンタル
母にはベンチに座っていてもらって、荷物を見てもらっていました。私が荷物ピックアップとwifiレンタルをしてきました。



そして、チェックイン・手荷物検査・出国審査をして、ビジネスクラスのラウンジへ移動。7月土曜日でしたが、さほど混雑なくスムーズに手荷物検査や出国手続きはできました。

アリタリアのビジネスラウンジでゆっくり過ごす

デルタ航空のラウンジ、デルタスカイクラブ(第二サテライト)は、搭乗口の一つ上のフロアにありました。
国内ですからね。まだ日本語が通じるので、聞けばすぐに教えてもらえてすいすい歩いて向かいました。

搭乗まではビジネスクラスのラウンジを使いました。

①HISのビジネスクラス予約の特典で母が無料利用できるから
①母も私も使ったことがなかったから一度使ってみたかった
②時間に余裕を持っているため、下手にお店で長居するよりもよかろう

ということで、これについては事前に決めていました。
母はHISで予約したときの特典で無料利用。
私は有料利用です。(二人とも有料だったら、さすがに使いません。)

アリタリアのラウンジについて
オンライン(オンラインチェックインまたはホームページの「マイフライト」セクション経由)、カスタマーサービス、またはサービス可能な旅行代理店でのご購入:35ユーロ
空港:45ユーロ
2才までのお子様は無料でご利用いただけます

中は外国人の方が多く、みんなわりと静かに新聞読んだり、ネットをしたり。

私たちはわいわいと軽く食事しながら、旅行行程の確認していました。あと、お互いの近況とかを諸々。なんというか、修学旅行初日みたいでしたね。

あっという間に時間が来て、搭乗手続きが始まりました。

母と海外旅行 イタリア トラベロコ

ラウンジって初めて使いましたが、これはイイ。
ゆっくりできるのはもちろん、お店みたいに長居しちゃってとか気を使わないでよかったです。

何よりも、ラウンジのトイレが空いているしひろびろ綺麗(これ重要)、
搭乗アナウンスがあったから安心できてよかったです。

アリタリアでまずはローマへ

搭乗案内してもらいますが、ビジネス・エコノミーとクラスが別なので、ここで一旦お別れです。
ビジネスクラスのゆったりした席を通過して、エコノミークラスの席に座ります。

離陸してからの1回目の食事。
イマイチ・・なんだろう、ペンネがボヨボヨでした。
母と海外旅行 イタリア トラベロコ

到着前の2回目の食事もビミョウ・・・・まあ、いいんですけどね。
母と海外旅行 イタリア トラベロコ
エコノミーはほぼ満席!とはいえ、希望通りの通路側。かなりぐっすりと寝れて、いい旅になりそうです。

母にビジネスどうだった?って聞いたところ、いたせりつくせりのサービスで良かった!フルフラットで脚も伸ばせて、でもあまり寝れなくて、新聞・雑誌を読んでいたら到着しちゃった。って一睡もしなったようです。

フィウミチーノ空港(ローマ)に到着

ローマから乗り換えてフィレンツェに向かいます。

電光掲示板でフィレンツエ行きの搭乗口を探すのですが、いつの間にか搭乗ゲートが変わっていて・・ビックリしました。時間に余裕があるからいいけども、ゲート探すのも苦労するのよね。
母は「ツアーだとこういうのは探さないし、、新鮮」って。ツアーだと添乗員が教えてくれるから、搭乗口探すってしないですよね。文句言わずに一緒に歩いてくれて、よかったです。

搭乗ゲートを確認してから、乗り換えの待ち時間もあるため、ちょっと一息つくためにバー&カフェに入りました。

フェラーリ(車ではなく、スプマンテのほう)のバー&カフェがあったのでこちらでスプマンテを、母はエスプレッソを注文しました。
母と海外旅行 イタリア トラベロコ
飛行機では白ワイン・赤ワインしかありませんでしたからね。
キリッと冷えたスパークリングワインを美味しくいただきました^^
母と海外旅行 イタリア トラベロコ

早めに搭乗口に向かい、搭乗券を片手にここで大丈夫か、最終確認。

やっぱり母と一緒だと迷わせてもいけないし、間違っていても走るとかちと厳しいですからね。

ローマからフィレンツエ 国内線移動

定刻通りに出発。

ローマフィレンツェ間は半分も埋まっていませんでした。。日本人も私たち以外にあと3人組だけ。
母はちょっと嬉しそうに「日本人、あの人たちだけね」って。うーん。このうれしそうなのが一体なんだったのか?自力でこれたのがうれしかったのかな?

ローマフィレンツェは二人とも爆睡!しておりました。
やっぱり夜も遅いし、寝れるときに寝ておきたいですね。

ガイドブックには載らないAmore!イタリアマル秘旅行術 知っていると10倍楽しめる達人の知恵60[本/雑誌] / 三浦陽一/著

スポンサーリンク