米沢1泊2日旅行 2019年

米沢で有名な駅弁「牛肉どまん中」の新杵屋でお土産購入。

米沢の最後のランチも美味しく頂き、もうお腹がいっぱい!

米沢 焼肉 鷹山公
米沢駅前 佐藤畜産直営店「鷹山公」米沢牛ランチ酒造資料館 東光の酒蔵から米沢駅に向かうタクシーで運転手さんにランチでおすすめはないか伺いました。 二人で話している中で、鯉は食べ...

ランチを食べた佐藤畜産直営店「鷹山公」の隣に気になっていた新杵屋に立ち寄りました。
新杵屋は米沢の有名な駅弁「牛肉どまん中」の工場直売店です。2階の食房杵では米沢牛を食べれるレストランになっています。

新杵屋 駅弁 どまんなか

お店に入って正面には駅弁「牛肉どまん中」シリーズがずらり。

新杵屋 駅弁 どまんなか

オットが帰ってから、夜に人に会う予定があるからとお土産に牛肉どまん中を購入。
牛肉どまん中はすぐに購入できますが、種類によっては注文後に作ってくれます。

この直営店で初めて知りましたが、「牛肉どまん中」って定番の味以外にも、塩や味噌味もあるんですよね。
他にも幕の内弁当や栗めし弁当とバラエティー豊かにそろっています。

店内には他にも山形土産がありました。

新杵屋 駅弁 どまんなか

牛肉しぐれとか惹かれましたが、、サラミもあるしなあ。
せっかくだから、私のおやつにさくらんぼセリーを購入!
そもそも、果物を食べる習慣がないというのもありますが、さくらんぼって東京にいるとあまり食べる機会がないんですよね。。こういう機会に食べるのもよいかな。

新杵屋は道路を渡ると米沢駅。
買い物後は、朝預けたコインロッカーの荷物を取り出して、米沢駅へ。
新幹線は平日ですし、自由席で大丈夫かなという予想。

米沢駅 

駅のホームで並びましたが、私は3人目。幹線が到着するころには20人くらいの列となっていました。
新幹線の自由席は5割くらい埋まっていました。2人の並び席を確保して東京に帰りました。
途中の福島・郡山・宇都宮まではどんどん人が乗ってきて、大宮・上野で降りていくので、東京に着く頃には新幹線は米沢に到着したと同じくらいの5割の乗車でした。

米沢駅を15時40分発つばさに乗ると、東京着は17時48分。
そう、平日なので、ちょうど帰宅ラッシュ真っ只中。普段、ラッシュと無縁なオットは「なんだこりゃ!?すごいな」と驚いていたのにびっくりでした。。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
三鷹在住アラフォー既婚女子。 三鷹の美味しいお店や生活情報を中心に、趣味の登山や旅行の記録です。 直感と運で生きています。 お問い合わせ・感想などはお問い合わせフォームよりお願いいたします。