東京から米沢1泊2日旅行 2019年

鯉の宮坂で上杉鷹山ゆかりの米沢名物鯉料理 上杉城史苑近く

上杉博物館の見学を終えて、さーお土産でもみようかと思っていたところ、
オットが「せっかくだから、さっきのお店にあった鯉食べていかない?」って。

「おおーい。コロッケ食べたのに!?
お土産用があるから買って、家で食べればいいんじゃない?」

と言いましたが

「こういうのは現地で食べたほうがいい」

内心は(お腹空いているのか?お昼ご飯食べれるだろうか・・)と思いつつも、せっかくだしということで鯉を食べていくことになりました。

上杉神社の参道にある鯉の宮坂

タクシーを降りた上杉城史苑から上杉神社に向かう通りがあり、
軽食を食べれるお店やせんべい屋さんの向かいに鯉の宮坂があります。

松が岬公園 上杉神社

その場で食べる用だけでなく、お土産用としても販売しています。

松が岬公園 上杉神社

ただ、店員さんがいなくて、、と思っていたら、後ろから「何か買われますか?」と声を掛けられました。

鯉の甘煮を1つ食べて行きたいと伝えると、向かいの「べに花庵」で食べれますからと言われました。

ということで、べに花庵に入店です。

松が岬公園 上杉神社

鯉を二人でシェアでもいいですか?と伝えたところ、「大丈夫ですよー」

こういうお店って一人1品注文しないといけないこともあるから、シェアでもいいということで助かります。
店内メニューはラーメンとか軽食がありました。

座ってすぐにお水と鯉こくが運ばれてきました。

鯉の宮坂「鯉甘煮」を食べた感想

実は、鯉こくを食べるのが初めて。
お店の前で売られていたものをそのままお皿に移しただけで、冷たい状態での提供です。

松が岬公園 上杉神社

しっかりと甘辛く煮てあるので、泥臭さというものはあまり感じられません。
身は淡泊な感じ。鯉を輪切りにしているため、すごく骨が多い。

味が濃いめなので、最後はちょっと飽きてしまったかも。鯉こくは米沢名物ですし、食べれて良かった!

スポンサーリンク