西遊旅行でペルー(リマ・マチュピチュ・ナスカ) 2017年

ホテル内レストランで夕食。西遊旅行の特徴について

西こんにちは、ひよこです。

2017年8月のお盆にペルー旅行をしてきました。
ペルーは言葉(スペイン語)や文化の違い・移動が多いという不安があり、西遊旅行のツアーに一人参加。

ペルーの首都リマをはじめ、世界遺産のマチュピチュ・ナスカの地上絵・インカ帝国の首都だったクスコ・古代湖のチチカカ湖・ペルーに行ったら押さえておきたい観光地を網羅してきました。

リマの市内観光を楽しみ、ホテルに帰ってきました。

西遊旅行 マチュピチュ
リマ市内観光 教職員デモの最中に世界遺産のリマ歴史地区などこんにちは、ひよこです。 2017年8月のお盆にペルー旅行をしてきました。 ペルーは言葉(スペイン語)や文化の違い・移動が多いと...

リマ市内観光後は自由時間。地元スーパーでお買い物

市内観光が終わって、15時ごろにホテルに到着です。

夕食はホテル内レストランに集合です。
まだまだ時間があるので、それまではツアー旅行で貴重な自由時間。
何をしていいやら?という人のために
添乗員さんが「ホテルのフロントで地図があるので、もらって散歩したい人はどうぞ。もし一人で心配だからという人は私と一緒に近くのスーパーに行きましょう」とのこと。
近くのスーパーに行ってみたい!ということで添乗員さんと地元スーパーに行ってきました。

一旦部屋に帰って、ロビーで集合。希望者とガイドさんと地元スーパーに向かいました。
さっそくお土産にお菓子を少し購入。

惣菜売り場や肉・魚はとにかく量が多いなあという印象でした。
野菜売り場をみると、いろいろな品種のじゃがいもがあって楽しめました。

地元スーパーなので、クレジットカード対応、現金はドルもしくはソルでの払いが選ぶことができます。
レートがよく分からないので、ドル払いにしておきました。

道の途中にスターバックスがあったりして「おお!」と思いました。現地では少し高級な部類になるそうです。

個人で散歩された方は海まで歩いていったり、お部屋で休憩していた人も。それぞれに夕食までの自由時間を楽しみました。

ホテル内で夕食

ホテル内のレストランで夕食です。
私たち以外にもう1組どこの国かは不明ですが、団体さんがいらっしゃいました。

ビールを注文

やっぱり、お疲れビールを飲みたいので、現地ビールを注文。
ドリンクはツアー料金に含まれていなくて各自支払い。食後に現金精算です。

西遊旅行 マチュピチュ

前菜 クリオージャースープ

鶏肉・じゃがいも・極細パスタなどがはいったスープ。あまりビジュアルが良くないですが、トマトベースの味付けで美味しかったです。

西遊旅行 マチュピチュ

メイン ビーフストロガノフ

付け合わせはマッシュポテトとライス。炭水化物、多すぎです。

西遊旅行 マチュピチュ

デザート トレスレッチェ

スポンジにミルクが染みているようなケーキです。サラバンのような食感。

西遊旅行 マチュピチュ

夕食中に軽く自己紹介

食事中は参加者の自己紹介をしていくのですが、なんと、私だけ西遊旅行が初めてでした。
他の人はすべてリピーターだったという、すごいぞ西遊旅行。

今回のツアー参加者は15名。
ご夫婦で参加、友達同士が一組(同じ会社で二人とも秘境好きな女性)、あとは一人参加が7名。
30代から70代までと年齢層が広かったです。
添乗員さんは割と年齢層が高いツアーが多いんですけどね。今回は若い方も多いですよ。とのことです。

食事が終わると、追加注文の飲み物の精算。そして、翌日のスケジュール・集合時間を聞いて、部屋に戻ります。
明日は早朝、空港に向かいクスコに行き観光。ランチの後に列車でマチュピチュに向かいます。
マチュピチュでは2泊3日になるので、マチュピチュ用荷物とクスコのホテルに預けるものと分けて荷造りしておいてくださいという指示がありました。

ということで、部屋に戻ってからは、シャワーを浴びて、荷造りして早めに就寝しました。

スポンサーリンク