西遊旅行でペルー(リマ・マチュピチュ・ナスカ) 2017年

ペルー旅行記#0 ペルーの基本情報

ペルーの基本情報

国名

ペルー共和国 (Republica de Peru)

言語

公用語はスペイン語、ケチュア語。
全体ではスペイン語、一部山間地帯ではインカ時代からのケチュア語、アイマラ語を話す。

国土

128万5,215km2(日本の約3.4倍)

国旗

赤は勇気と愛国心。
白は平和と進歩と名誉を表すといわれ、真中のビクーニャ、キーナの木が描かれ、赤地には山羊の角から金貨があふれている。
これは豊かな自然と資源を表している。

宗教

ローマ・カトリック95%

時差

日本との差は-14時間(サマータイムの実施はなし)
日本が昼12時の場合、現地では前日の夜22時となります。

気候

海岸地域(COSTA) 代表都市 リマ市
砂漠地帯となっており、年間を通じ殆ど降雨量はない。年間平均気温が20度前後。

山岳地域(SIERRA) 代表都市 クスコ市、プーノ市
雨期(11~4月)と乾期(5~10月)に分かれます。日中は高地による紫外線が強く気温も上がるが、朝晩は一桁台以下で冷え込む。

熱帯雨林地域(SELVA) 代表都市 イキトス市、プエルト・マルドナード市
ペルー国土の約半分を占めるアマゾン・ジャングル地高温多湿をいい、平均気温は30度近くになる。乾期時期は40度を日中越すこともある。

通過

通貨の単位はソル SOL(S/.)。ソルの下はセンティモ CENTIMO。
日本円からソルやドルに両替できる場所が少ないため、あらかじめ、日本でドルに両替してから出発すること。日本で円からソルに両替できる場所まれもありますが、レートが悪いです。
日本でドルに両替、現地でドルからソルに両替がおすすめです。

ホテル、レストラン、お土産店など殆どの場所でドル現金が使用可能。

在ペルー日本大使館(Embajada del Japon)

住所 Avenida San Felipe 356, Jesús María, Lima 11
電話番号 01-219-9500
FAX 01-463-0302
営業時間 08:30~12:30 / 13:45~17:30
休館 土、日曜日

外務省ペルー共和国では、外交や経済など最新情報も掲載されています。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
三鷹在住アラフォー既婚女子。 三鷹の美味しいお店や生活情報を中心に、趣味の登山や旅行の記録です。 直感と運で生きています。 お問い合わせ・感想などはお問い合わせフォームよりお願いいたします。