西遊旅行でペルー(リマ・マチュピチュ・ナスカ) 2017年

ペルー旅行記#16 デモに巻き込まれつつ、日本に帰国

こんにちは、ひよこです。

2017年8月のお盆にペルー旅行をしてきました。
ペルーは言葉(スペイン語)や文化の違い・移動が多いという不安があり、西遊旅行のツアーに一人参加。

ペルーの首都リマをはじめ、世界遺産のマチュピチュ・ナスカの地上絵・インカ帝国の首都だったクスコ・古代湖のチチカカ湖・ペルーに行ったら押さえておきたい観光地を網羅してきました。

リマ・クスコ・マチュピチュ・ナスカの地上絵観光も終わり、旅ももう終わりです。

西遊旅行 マチュピチュ
ペルー旅行記#15 ナスカの遊覧飛行で地上絵鑑賞こんにちは、ひよこです。 2017年8月のお盆にペルー旅行をしてきました。 ペルーは言葉(スペイン語)や文化の違い・移動が多いと...

最後の最後。
空港に向かうというのに、デモに巻き込まれてしまいました。
デモのために道路封鎖になり、まったくバスが動かない。

西遊旅行 マチュピチュ

このデモの影響で15時30分にレストランに到着。
バスに乗っているだけなので、お腹が空いているわけではないので、正直、昼食をなしにして夕食が食べれればいいけどもと思いますが、そういう訳にはいきません。

レストラン「Pilot」で昼食

パンアメリカンハイウェイの道沿いにあるレストラン。
駐車場が広く、大型車が多かった記憶があります。

前菜 セビッチェ

西遊旅行 マチュピチュ

新鮮なお魚で美味しかった!付け合わせのジャイアントコーンがまた甘くて美味しい。
この砂漠地帯で、新鮮な魚が食べれると思っていなくて、感動しました。

メイン 白身魚のムニエルと野菜

西遊旅行 マチュピチュ

本当はシーフードライスなのですが、貝が入っているということで私だけこのメニュー。
到着してから焼いてくれたので、出来立てで美味しかったです。付け合わせのサラダがさっぱりと美味しかったです。

皆さんのシーフードライスはお米メインで「ちょっとこんなに食べれないよね・・いいな、魚」と隣の方に言われました。
バスに乗っているだけなので、お腹が空いていないですからね。。

フルーツサラダ

西遊旅行 マチュピチュ

ああ、ほぼ毎日食べていた、このフルーツサラダもここで最後かな。と思いながら頂きました。

あまり時間がないので、食べ終わってトイレを済ませたらすぐに出発です。
ナスカからのお客さんがおおいのでしょうか。この地上絵の頭を写真に撮らせてもらいました。

西遊旅行 マチュピチュ

一路、リマに向けてバスを走らせる

パンアメリカンハイウェイは渋滞なく走ります。そうはいっても、前半のデモの遅れを挽回できるはずもなく、夕食なしでもいいから飛行機に間に合えばそれでいいよと思っていたのは事実。

途中でトイレ休憩とお土産屋さんでお買い物。
時間があれば、リマ市内のスーパーに立ち寄り予定のようでしたが、そんな時間はありません。
時間がないので、しょうがないですが、いかにも!なお土産屋さんだったのが、残念でなりません。

リマの市内に入ると夕方の渋滞。
ペルーはぐいぐいと割り込むため、日本ではありえないような立ち往生があったりと、ペルーの洗礼を受けました。

ふう、夕食はいらないんじゃない?と思いますが、ツアーなので、夕食を勝手にカットするわけにはいきません。
本来であれば、リマで宿泊したホテル「Hotel Britania Miraflores(ブリタニア ミラフローレス)」で夕食予定(中華料理だったかな)。
が、そんな時間はありません。

ホテルでお弁当にしてもらっていて、それをバスで頂きました。

ホテルでピックアップしたラビオリ弁当

西遊旅行 マチュピチュ

ラビオリとキッシュ。あと、プリンがありました。昼食が遅かったのと、バス移動のみなので、お腹が空いていない。少し食べて、残してしまいました。

リマの空港に到着するもアクシデント発生

デモなどの影響もありましたが、リマの空港に無事に到着。
空港内に入ると、なんだかカウンターが異常に混んでいました。

私たちは乗る飛行機の前のマイアミ便が遅延ということでチェックインカウンターが大混雑ということが判明。私たちの乗る飛行機が遅延でなくて、よかったのですが、時間がギリギリなのも事実。とにかくチェックインカウンターにたどり着かねば!!

そんな気持ちとは裏腹に、列の動きがよくありません。動かないので、みんなで交代でトイレに行ったり、ガイドのMさんとも慌ただしくお別れ。
ちゃんとお礼が言えていなかったような感じで少し後悔。

添乗員さんは、ビジネスクラスの列とエコノミー列と走りながら行き来して、なんとか全員のチェックイン完了。
希望の席(通路側・窓側)になるようにツアー内で振り分けたり、カウンターで交渉してくれました。カウンターの人もお疲れなのか、席は変えれないと断られていたのを別の人にお願いしたらできたりと、もうなんだかなあ。
そんな添乗員さんの活躍もあり、私も無事に希望の通路側の席になりました。
※全員が希望の席に振り分けられました。

チェックインが完了したら、エコノミークラス組が全員いるか確認。

時間がないので、移動しながら、添乗員さんから出国手続きの流れや搭乗カウンターの場所の説明をうけます。
そして、各自で出国手続き。
最後にのこった現地通貨ソル+クレジットカードを使って、売店のチョコレートを購入して、現地通貨ソルを使い切り(貧乏性ですね。)

モンベルのサンダルで、本気で走って搭乗カウンターに10分前到着。

こういう時間のないときに限って搭乗カウンターが一番奥なのはなぜでしょうか・・・・

リマからアメリカのダラスへ

AA998便リマ 24時15分発

リマからアメリカのダラスまでは約7時間。

深夜便ですが、食事もでます。夕食を食べたばかりなので、食べれなかったです。
ですが、座席前に置いておいて、起きてからサンドイッチを食べました。

西遊旅行 マチュピチュ

眠いけど、バスで爆睡していたためあまり寝れなかったです。

7時10分 アメリカ ダラス到着

行きの飛行機と違って、アメリカ国内の移動はなし。このままダラスから成田に向かいます。
遅延もなく、乗り換え時間が3時間と余裕たっぷり。

そして、アメリカに到着すると、乗り換え手続きです。

行きにも言われましたが、出入国・乗り換えの手続きは自分で行わないといけません。添乗員さんが付き添うことはできません。
また、チェックでひっかかり、まれに別室に連れていかれる場合があります。

この場合も添乗員さんが付いていくとかできないのですが、とにかく落ち着いて日本語の通訳を読んでください、決して適当に答えないように、と注意を受けました。

靴を脱いだり、ボディチェックをしたり、何もないのですが、なんだかドキドキしました。

最後に、搭乗ゲートに到着すると、「成田に着いたら、各自で荷物をとって解散ですので、ここで最後かもしれないので」と最後のご挨拶があり、添乗員さんからアンケートを受け取ります。

時間があるので、搭乗ゲート近くのお店やカフェを散策。
水がないので、待っている間に飲むように購入したり、飛行機内が冷房がしっかり効いていたため、スタバで温かいチャイラテを購入。

成田行きのゲートだけあって、日本人が沢山いましたよ。ツアー中はなぜかあまり日本人を見かけなかったので、
ああ、日本に帰るんだなあとしみじみ思っていました。

アメリカのダラスから成田

AA175便 ダラス 11:05発

通路側に席を変えてもらったのですが、前方の少し大きな席。なのはいいのですが、足がつかない?つま先しかつかないのですよ。
一般的な席よりも横幅も広かったように感じますが、なによりも座席が高かった・・
3人並びで真ん中が空いていたので、ほぼ胡坐をかいて過ごしていました。

行きの飛行機もでしたが、冷房が効きすぎで寒かったです。ユニクロのウルトラダウンが最後まで大活躍です。

食事1

ブレブレな写真ですが。

ラビオリだったかな。映画を見ながら美味しく食べました。

西遊旅行 マチュピチュ

映画を見終わったら、睡眠。
途中でアイスクリームのサービスがあったと思うのですが、寒すぎて食べれませんでした。

食事2

チキンの煮込みとピラフ。

西遊旅行 マチュピチュ

温かく、美味しく頂きました。ですが、温かいものが飲みたくて、日本茶をお願いしたら、美味しくなかったです。。

食事3

成田に着く前の最後の食事。イングリッシュマフィンとフルーツですね。

西遊旅行 マチュピチュ

お腹が空いていないため、半分くらいいただきました。

そうこうしていると、もう成田です。

成田に到着

13:40 成田到着

成田に到着し、荷物をピックアップ。入国手続きを済ませます。

入国手続きを済ませて、外気に触れると、湿度や暑さで「ああ、日本だなあ」としみじみ感じます。

西遊旅行さんはどのツアーにも「空港⇔自宅の荷物宅配1個無料」が付いています。行きには使いませんでしたが、帰りは使いました。

ヤマト運輸さんに行くとお盆最終日ということもあり長蛇の列。
列には同じ西遊旅行のメンバーもいたり添乗員さんもいて話をしつつ、荷物を自宅に送る手配を済ませました。

荷物も軽くして、コンビニで生茶を購入。
機内で飲んだ日本茶が美味しくなかったこともあり、生茶のあまりの美味しさに衝撃をうけつつ、電車を乗り継いで、自宅に帰宅しました。

西遊旅行 マチュピチュ
西遊旅行のペルー旅行10日間のまとめ マチュピチュ・インカ帝国遺跡・ナスカ地上絵2017年8月ペルー旅行(リマ・マチュピチュ・クスコ・ナスカの地上絵など)のまとめです。ツアー会社は西遊旅行を利用して10日間楽しんできました。...

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
三鷹在住アラフォー既婚女子。 三鷹の美味しいお店や生活情報を中心に、趣味の登山や旅行の記録です。 直感と運で生きています。 お問い合わせ・感想などはお問い合わせフォームよりお願いいたします。