西遊旅行でペルー(リマ・マチュピチュ・ナスカ) 2017年

マチュピチュに行くのに西遊旅行を選んだ理由

こんにちは、ひよこです。

学生の時からずっと行ってみたいと思っていたマチュピチュ。
思い続けて20年以上、よーーやく行くことができました。

西遊旅行 マチュピチュ

海外旅行は個人旅行かツアー旅行か問題

旅行は、どうやって行くかというと個人手配かツアー旅行に参加かのどちらかとなります。

今回の旅先は、ペルーにあるマチュピチュ。
ペルーの公用語であるスペイン語はもちろん、英語も話せないですし、休暇日数も限られています。
ペルーに行くなら、マチュピチュ以外にもナスカの地上絵も見てみたいし、リマも観光したい。

マチュピチュ行き方・ナスカの地上絵などの交通事情を調べましたが、早々に断念。
日本からのツアー参加にしました。

海外旅行 ツアー会社を選ぶポイント

お盆もしくはゴールデンウィークの大型連休に行くと決めてツアーを探しました。

私がツアー旅行で比較するために確認するポイントは料金・最大催行人数・自分が行きたいところに滞在する時間(今回はマチュピチュ)

一番行きたいマチュピチュに行く場合は
日数は10日程度、リマ・マチュピチュ・ナスカの地上絵の3点セットが一般的。もしくはマチュピチュインカトレッキングに参加するかのどちらか。
(マチュピチュトレッキングのツアーは2016年ごろまでは年に数回募集がありましたが、現在では募集がほぼありません)

私が行ける時期にインカトレッキングはなかったため、必然的にリマ・マチュピチュ・ナスカの地上絵の3点セットで探すことになりました。

最大催行人数

ツアー旅行を選ぶときに気になるのが最小催行人数と最大催行人数。
料金・行程は、いろいろな会社を比較しましたが、特別な差はありません。
ですが、グループで移動となると最大催行人数がやっぱり負荷が違います。
なので、最大催行人数を確認しました。

マチュピチュにどれだけ滞在できるか

今回はマチュピチュがメイン。絶対にワイナピチュに登頂したい。
マチュピチュをいかに満喫できるか?ワイナピチュに行けるかが私にとっての満足度になってきます。

大手旅行会社
前日にマチュピチュ入り⇒2日目 マチュピチュ観光からすぐに移動 ※ワイナピチュなし

秘境ツアーの会社
前日にマチュピチュ入り⇒2日目 マチュピチュ観光ワイナピチュ※ワイナピチュあり・マチュピチュ宿泊⇒3日目 マチュピチュから次の都市に移動

一番、自分が参加したいと思ったのが西遊旅行

最大催行人数・ツアー日程を調べた結果、西遊旅行がいいのではという結論に。
ペルー旅行は料金も日数もそれなりにかかります。申し込みするときにツアー催行するのか?という確認が必要です。

3月上旬にゴールデンウィークかお盆の申し込みしたいということで問い合わせたところ、ゴールデンウィーク申し込み2名で催行は正直難しいですが、お盆は残1,という催行回答を頂きました。
残1なのか!と決断し、「2017年8月11日金祝から20日日曜日 10日間 ペルーアンデス紀行 1名参加」で申し込しました。

一番、高かったですよ!!一人部屋・燃油サーチャージを含めて62万くらい。でも結果的に大満足な旅行になったのでいいお金の使い方ができました。

西遊旅行を利用した感想

海外秘境旅行のパイオニアと言われています。
今では有名になったウユニ湖ツアーを先駆けて行ったのも西遊旅行。

参加して思ったのは、とにかく秘境ツアー好きなリピーターが多い印象。
私は西遊旅行は初めての利用でしたが、他の方は一度は参加したことがありました。すごい人だと10年以上毎年西遊旅行を利用していますという強者まで。
他の参加者の方はいろいろな秘境にいっているので、秘境ならではのトラブルや他のツアー会社の噂までいろいろ聞けたのは貴重でした。
その話を聞くと「あ、西遊旅行にしてよかった」と思えたのは、よかったです。

今回のツアー期間中は教員によるストライキ中。それに配慮した人員配置という配慮もありました。

ですが、何度か「もう、飛行機に乗れないかもしれぬ。。ダメかも。。」と思った場面もありました。
正直、個人旅行だったら、帰国できなかったです。。
ツアー旅行だからこそ、無事に帰国でき、行程通りに終わって何より。

添乗員さんや現地のガイドさんも、交渉するところはしっかり交渉してくれて、終わってみれば、楽しい旅行となりました!

西遊旅行ホームページ

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
三鷹在住アラフォー既婚女子。 三鷹の美味しいお店や生活情報を中心に、趣味の登山や旅行の記録です。 直感と運で生きています。 お問い合わせ・感想などはお問い合わせフォームよりお願いいたします。