東京から日帰り登山

陣馬山から高尾山縦走#6 もみじ台から高尾山・高尾山薬王院の紅葉

こんにちは、ひよこです。

10月28日日曜日に陣馬山⇒高尾山縦走を行いました。

少し早しですが、紅葉と秋の登山を楽しもう、という軽い感じです。
近場で、でもしっかりと歩きたいと思ったので、陣馬山から高尾山の縦走にしました。

陣馬山 高尾山 縦走
陣馬山から高尾山縦走 タイムスケジュール・かかった費用を大公開こんにちは、ひよこです。 少し早い紅葉と秋登山を楽しもうと、陣馬山から高尾山の縦走を行いました。 陣馬山へはいろいろなルート...

もじみ台を通過して、高尾山に向かいます。

人も多いですが、秋の雰囲気を味わいながら、マイペースで進みます。

陣馬山から高尾山縦走 もみじ台に到着したらあと少しで高尾山

小仏峠から、高尾山も比較的なだらかな道が続きます。

陣馬山 高尾山 縦走

高尾山まで1kもありません。この辺りは階段もあり、ながらかな道もあります。

陣馬山 高尾山 縦走

おお、もみじ台に到着です。この辺りは道の両側にベンチがあるので、休憩している人が多くいます。
また、天気が良ければ、この辺りからでも富士山がキレイに見えます。

陣馬山 高尾山 縦走

登山を始めたころに、高尾山からこの細田屋さんまでのルートはよく来ていました。
注文カウンターには鈴木みきさんのサインもありますよ。

陣馬山 高尾山 縦走

細田屋さんのなめこ汁のホント、美味しいんですよ。
次に来た時には、ここでご飯を食べたいなあ。

もみじ台からは登って、高尾山山頂へ

階段がけっこう急でしんどいですが、頑張ります。

陣馬山 高尾山 縦走

階段を登りきると、高尾山大見晴園地。雲がなければ、ここから絶景が見えるのですが、、あいにくの雲だらけ。。

陣馬山 高尾山 縦走

高尾山山頂は沢山の人でにぎわっています

いや、雲もですが、人が多い。そして、高尾山山頂はケーブルカーで来ている人が多いので、皆さん、綺麗すぎて眩しい。。

陣馬山 高尾山 縦走

12月のダイヤモンド富士の時期はすごい人が沢山押し寄せます。そして、山頂写真を撮ろうと思うのですが、すごい人。

陣馬山 高尾山 縦走

紅葉も始まっていて、綺麗ですが、それよりも人の多さにクラクラします。。「渋谷のスクランブル交差点」じゃなかろうかというくらいの人の多さ。。

陣馬山 高尾山 縦走

この山頂の記念撮影をするのも6組待ちですよーー!
同じ看板が2か所あるので、大学生の団体がちょっとお邪魔をしております。

陣馬山 高尾山 縦走

高尾山の紅葉シーズンはいつも人が多くて、毎回、ビックリしています。

陣馬山 高尾山 縦走

高尾山山頂付近は、ケーブルカー組みが多いんです。なので、サンダルやヒールの人もいることもあります。
陣馬山から縦走してくると、涼しいとはいえ、汗臭いのが気になってしまいます。。

陣馬山 高尾山 縦走

混雑期間は6号路下山の時間帯が決まっています。
シーズンによっては、トレイルランができない場合もあります。
人が多いと危ないですからね。案内は確認しておきましょう。

高尾山薬王院で参拝して、1号路で下山

私は、高尾山薬王院で参拝して、1号路で下山するのがお決まりパターン。

陣馬山 高尾山 縦走薬王院に向かいます。

陣馬山 高尾山 縦走

これも台風24号?ボッキリと折れていますね。。

陣馬山 高尾山 縦走最初に参拝したのが高尾山不動堂。
ここからくだると、高尾山薬王院になります。

陣馬山 高尾山 縦走

境内は広くて、いつも人でにぎわっています。
日本人だけでなく、アジア系の方もおおくいらっしゃいます。

本来なら、階段を登って、こちらから入るのが正解ですよね。
縦走してくると、逆ルートで裏から入って表から出ています。

陣馬山 高尾山 縦走

ここから、願叶輪潜や天狗さまも沢山あるのですが、人が多すぎて、スルーして浄心門を出ます。
このあたりは混雑していない時期にゆっくりと見るのがよいかと思います。

陣馬山 高尾山 縦走

ひっぱり蛸やさる園を横目にあるいて下り道を歩いて行きます。

陣馬山 高尾山 縦走

ひっぱり蛸あたりからふと気が付いたら、周りがアジア系の方ばかりに囲まれていました。
一瞬外国かと思うような感じになりましたが、親子連れとかカップルだったり。団体ではなかったので、ビックリです。
ここ数年は本当に増えたのを実感します。

陣馬山 高尾山 縦走

高尾山のケーブルカーを通過して、1号路で下山です。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
三鷹在住アラフォー既婚女子。 三鷹の美味しいお店や生活情報を中心に、趣味の登山や旅行の記録です。 直感と運で生きています。 お問い合わせ・感想などはお問い合わせフォームよりお願いいたします。