登山

富士山がキレイに見える金時山+箱根温泉日帰り旅行③ 金時山山頂から金時神社に下山

こんにちは、ひよこです。

5月1日に金時山と箱根温泉の日帰り旅行記です。
富士山がキレイに見える金時山+箱根温泉日帰り旅行① 新宿バスタから高速バスで乙女口ルート
富士山がキレイに見える金時山+箱根温泉日帰り旅② 乙女口~乙女峠~金時山山頂 山ごはん
富士山がキレイに見える金時山+箱根温泉日帰り旅行③ 金時山山頂から金時神社に下山←今、ココ
富士山がキレイに見える金時山+箱根温泉④ 金時山下山後はバスで箱根湯本駅へ。竹いちで名物すり身団子を購入。
富士山がキレイに見える金時山へ!⑤天山湯治郷で温泉&しゃぶしゃぶを堪能

お昼ご飯も食べて、金時山山頂を満喫したので、下山です。下山は仙石原方面へ金時神社がゴールです。

金時山山頂から金時神社へ

金時山山頂から分岐点まで

12時30分に金時山山頂を後にし、下山します。
いきなり、急な階段や岩を降りる感じになっていて、登ってくる人と下山の人とで少し渋滞ぎみ。

焦ることなく、ゆっくりと降ります。

軽装な人はかなりビビっていました。(そりゃそうだ)ちゃんと手袋がないと、怖いかなと思います。少し渋滞気味で、進んでいくと、分岐点に到着。

12時55分仙石原・金時神社ルートの分岐

仙石原といっても、バス停に近い仙石原とバス停からは離れますが、金時神社が終点の二つがあります。私は神社方面に向かいます。

50分ということなので、まあ、余裕かなと思っていました。そう、この時までは・・・・

分岐点から金時神社

分岐点が過ぎると、歩きやすい下山ルート。

と、思いきや、なんだか大渋滞。山頂にいた小学生たちです。
すみません。ここから愚痴になります。

小学生の列の先頭と最後尾に先生がいます。小学6年生90人くらい?に対して3名の先生。後ろがつまっているのに通してくれません・・・愕然。私の前には10名ほど。後ろにも5名ほど。大人たちがイライラしながら下山。。でも、先生はぜーーんぜん気が付いていない様子。。
すると、50代のおじさまチームの一人が「センセー!後ろ詰まってるから、通してよ!だめでしょ!通してよぉ!」と叫びました。これで先生が気が付き、小学生を寄せてくれて追い越しさせてくれました。これで、流れたかと思ったのですが、ここで追い抜いたのは15名くらいの小学生。
すぐに、また、渋滞。「あかんわー。オレ、先頭まで行くわ」とだーーーと小学生を追い抜き始めました。
私は渋滞の中で、歩いていたのですが、しばらくしたら、やっと、前にいた小学生が寄ってくれて、追い抜きできました。(多分、おじさまが途中の先生・先頭の先生に声をかけたと思われる。)寄ってくれるのはいいんですが、崖側によっていて、なんだかなー。まあ、お礼をいいつつ、ようやく、自分のペースで下山できました。

もし、おじさまが声を上げなければ、ずっと渋滞だったのだろうか・・・?恐ろしや。今、考えれば、最後尾の先生が先頭の先生に連絡してくれればおじさまが頑張る必要もなかったんじゃないだろうか。小学生の人数に対して、先生の数が圧倒的に少ないと感じました。有償ボランティアをつけるとか、なにか方法はないんだろうか。何よりもマナーを教えておいて欲しいなという気持ち。追い抜いてもらうとかよけるときは山側とかね。先生も仕事でいっぱいなんだろうけど、、、と以上、愚痴でした。

下山はそんなことがありつつも、あっという間に子供の声は聞こえなくなり、最後はのんびりと下山。

13時40分 金時神社奥の院入り口到着

ここまでこれば、あと少し!

一般道を渡って、また山道へ。

2001年の人探しのポスターがちょっと悲しいですね。

林の中を歩いているので、日差しを強く感じることもなく、のんびりした気分♪おお、この看板が見えれば、すぐそこに金時神社がありますっ!

13時50分 公時神社(金時神社)到着

せっかくなので、ちゃんと鳥居をくぐって神社に向かいました。

金時神社「公時神社」読みは同じきんとき神社ですが、公時が正式なのかな?

金時山山麓に立つ神社で、金太郎のモデルになった平安時代後期の武士、源頼光[みなもとのよりみつ]に仕え四天王の1人に数えられた坂田公時(さかたのきんとき)が 祭神として祀られています。毎年子供の日には「公時祭まつり」が行われ、国選択無形民俗文化財に指定されている“湯立獅子舞”が披露されます。

無事に登山が楽しめて、ありがとうございます^^登山すると神社を通ることも多いですが、心が落ち着いて、いいですね。

山頂の小さい斧ではなく、ここの斧は大きいです。

公時神社祭りがもうすぐなので、ポスターもありましたよ。

下山で思うこと

登山で怪我が多いのが下山。滑落とかしやすいですし、体力が落ちているので、登りよりも下りのほうが気を付けなければいけません。
登山の楽しみって人それぞれですが、できたら、一人で自分のペースで自分と向き合いながら歩きたいと思っています。まあ、渋滞とかしょうがない時もありますが、お互い様だと思っています。ですが、今回の小学生たちについては、申し訳ないですが、先生にも問題ありなんじゃないかと思いました。なんとなく話からすると毎年登っているようですが、いままで大きな事故はなかったのかな。初心者向けの山とはいえ、滑落事故もある山です。
私自身、山のマナーやルール、自己責任でこれからも山に登っていきたいと改めて思いました。

神社を後にして、歩いてバス停まで行き、バスに乗って、箱根湯本駅に向かいます!

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。