西遊旅行 ペルー(マチュピチュ)

ペルー旅行記#3 リマで夕食と西遊旅行の特徴について

西遊旅行で参加したペルー旅行記です。

行きたいなと思っていても、なかなか行動に移せませんでしがが、エイヤと申し込みをしてマチュピチュやリマ・ナスカの地上絵を楽しんできました。

リマの市内観光を楽しみ、ホテルに帰ってきました。

西遊旅行 マチュピチュ
ペルー旅行記#2 リマ市内観光 教職員デモの最中に世界遺産のリマ歴史地区など西遊旅行で参加したペルー旅行記です。 行きたいなと思っていても、なかなか行動に移せませんでしがが、エイヤと申し込みをしてマチュピチ...

市内観光後は地元スーパーでお買い物

市内観光が終わって、一旦ホテルに帰ります。
15時くらいだったかな。

夕食はホテル内レストランに集合です。
まだまだ時間があるので、それまではツアー旅行で貴重な自由時間。
とはいえ、何をしていいやら?という人のために
添乗員さんが「ホテルのフロントで地図があるので、もらって散歩したい人はどうぞ。もし一人で心配だからという人は私と一緒に近くのスーパーに行きましょう」とのこと。
近くのスーパーに行ってみたい!ということで添乗員さんと地元スーパーに行ってきました。

皆でぞろぞろと、地元スーパーへ。
さっそくお土産にお菓子を少し購入(笑)

惣菜売り場や肉・魚はとにかく量が多いなあという印象でした。
野菜売り場をみると、いろいろな品種のじゃがいもがあって楽しめました。

地元スーパーなので、クレジットカード対応、ドルもしくはソルでの払いが選ぶことができます。
レートがよく分からないので、ドル払いにしておきました。

道の途中にスターバックスがあったりして「おお!」と思ったり。

個人で散歩された方は海まで歩いていったり、お部屋で休憩していた人も。
それぞれに自由時間を楽しみました。

ホテル内で夕食

ホテル内のレストランで夕食です。
私たち以外にもう1組どこの国かは不明ですが、団体さんがいらっしゃいました。

ビールを注文

やっぱり、お疲れビールを飲みたいので、現地ビールを注文。
ドリンクは各自支払い。食後に現金精算です。

西遊旅行 マチュピチュ

前菜 クリオージャースープ

鶏肉・じゃがいも・極細パスタなどがはいったスープ。あまりビジュアルが良くないですが、トマトベースの味付けで美味しかったです。

西遊旅行 マチュピチュ

メイン ビーフストロガノフ

付け合わせはマッシュポテトとライス。炭水化物、多すぎです。

西遊旅行 マチュピチュ

デザート トレスレッチェ

スポンジにミルクが染みているようなケーキです。サラバンのような食感。

西遊旅行 マチュピチュ

食事中は参加者の自己紹介をしていくのですが、なんと、私だけ西遊旅行が初めてでした。
他の人はすべてリピーターだったという、すごいぞ西遊旅行。

食事が終わると、追加注文の飲み物の精算。そして、翌日のスケジュール・集合時間を聞いて、部屋に戻ります。
明日は早朝、空港に向かいクスコに行き観光。ランチの後に列車でマチュピチュに向かいます。
マチュピチュでは2泊3日になるので、マチュピチュ用荷物とクスコのホテルに預けるものと分けて荷造りしておいてくださいという指示がありました。

ペルー旅行記#0  出発までの準備 ESTA申請と荷物たちにも書きましたが
マチュピチュはスーツケース禁止と言われています。(でも、実際はスーツケースの人もいたんですよね・・)

ということで、部屋に戻ってからは、シャワーを浴びて、荷造りして早めに就寝しました。

西遊旅行の特徴

今回のツアー参加者は15名。
ご夫婦で参加、友達同士が一組(同じ会社で二人とも秘境好きな女性)、あとは一人参加が7名だったかな。
30代から70代までと年齢層が広かったです。
添乗員さんは割と年齢層が高いツアーが多いんですけどね。今回は若い方も多いですよ。とのことです。

西遊旅行は秘境ツアーのパイオニア的存在
一緒に参加した方が言うには、まだまだブームになる前からウユニ湖ツアーがあって行ったのよと。ある方はサファリ巡りが好きとか火山巡りがいいとか、マニアックなツアーがそろっています。

添乗員さんの手厚いサービスも大変助かりました。
食事になれば毎回、さっとウェットティッシュがでてきますし、バス移動が長ければお菓子(ハッピーターンや塩飴とか)が配られました。
また、終盤にはおにぎり弁当を食べる機会がありますが、このときには味噌汁がふるまわれて、あまりの美味しさに感激しました。
体調が悪い人がいらっしゃったのですが、ポカリやウィダーインゼリーを渡したり、レストランの方に頼んでおかゆを別途出してくれたりも。
現地での路上で売っているパンを買ったりと、采配の幅がツアー旅行の中でも広く任されているように感じます。
(とはいっても、昔よりもその采配の予算が減っているように感じると昔ながらの常連さんは言っていましたが・・)

お正月をまたいだツアーだと日本から持ってきたレトルトのおせち料理がふるまわれたりもするようです。

常連さんが言うには「西遊旅行は秘境が多い観光目的のツアー。秘境とか、とにかく観光メインだから分かっているけど移動が大変。観光メインだから食事はイマイチなことも多いし、夕食はホテル内のレストランが多いんですよ。今回のツアーは結構食事が美味しいからアタリだと思う」とおっしゃっていました。
また、秘境なので、ホテルがボロイとか当たり前ですし、シャワーのお湯が出ないとか、電気が止まるとか、断水(ナスカで体験しました)もあります。
そういうのに当たっても耐えれる?人でないと厳しいかもしれません。

常連さんの中ではツアーのスケジュールが急遽変更になったけど楽しかったとか、飛行機が欠航になったけどなんとかしてもらえてよかったとか、西遊旅行のリカバリーの強さを教えてもらったように感じます。

個人的に嬉しかったのが、ちゃんと写真撮影の時間も確保してくれたこと。
いままでのツアーではこういった配慮って少なかったので、印象的でした。

今回のツアーで大きなトラブルが無かったので良かったですが、経験豊富な添乗員さんだったので安心できました。

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。
こちらの記事もオススメ!