温泉・銭湯

深大寺の天然温泉「湯守の里」 武蔵境から無料送迎バスで行ってきた感想

こんにちは、ひよこです。

三鷹から近くでもいい温泉が沢山あります。。
今回は、武蔵境から無料送迎バスが出ている調布の「湯守の里」に行ってきました。

深大寺天然温泉「湯守の里」 武蔵境から送迎バスを利用。

深大寺 温泉 送迎バス 湯守の里湯守の里 送迎バス時刻表 2020年1月時点

武蔵境からは1時間に1本の運行。休日は武蔵境駅から植物公園正門を経由する便もあります。

武蔵境駅南口のロータリーのポスト近く(パン屋リトルマーメードの前あたり)にバスが来ますとホームページには書かれていますが、柵があるため、イトーヨーカドーよりのところに車が停車します。

深大寺 温泉 バス 湯守の里

時間が近くなるとポスト近くになんとなく人が集まり始めます。

深大寺 温泉 バス 湯守の里

実際は矢印のあたりに車が停車します。

深大寺 温泉 送迎バス 湯守の里

5分前に「ゆ」と書かれた車が来て、なんとなく並んでいた人たちが順番に乗り込みます。
観光バスではなく、12人くらい乗れる車です。

深大寺 温泉 送迎バス 湯守の里

停車時間はほぼありません。最後の人が乗り込むとちょうど出発時間になりました。
全員が乗り込んだところで、さーーとドアが閉まり、出発します。

定員いっぱいになったら次のバスをということなので、余裕を持ってポスト付近にいたそうが良さげです。

送迎バスに乗って、20分ほどで「湯守の里」到着。
「湯守の里」は駐車場が完備されていますが、道の反対側あたりになるので、入り口は狭い印象です。

 湯守の里 送迎バス 武蔵境

送迎バスは「湯守の里」の入り口前で停車するので、便利です。
帰りもここから出発するので、念のため帰りのバス時刻表の確認をしておきました。(受付など数か所にもバス時刻表はあります。)

深大寺天然温泉「湯守の里」の風水温泉や休憩所

湯守の里は「風水設計」の施された温泉施設。施設の玄関は、深大寺からの龍脈を取り込む位置に建てられているそうです。

湯守の里 送迎バス 武蔵境

げた箱に靴を預けて、受付へ。
受付でげた箱の札と交換でロッカーキーをもらいます。

湯守の湯 送迎バス 武蔵境2018年11月時点 料金表

60分コースとフリータイムコースがあるため、料金は後払いになります。
今回は入りませんでしたが、岩盤浴(別途料金)であります。

受付からそのまま脱衣所と温泉に向かいます。ロッカーはキー番号で指定された場所になるので選ぶことはできません。

ロッカーはちょっと古い感じがしますが、まあ特に問題なし。ロッカーが選べないので、局地的に混みあうこともあるのですが、それはしょうがないかな・・

風水的に設計された温泉を満喫!

洗い場にはシャンプーリンスボディソープが完備されています。

湧出される天然温泉は塩化物・ナトリウム温泉で等張性というからだの塩分濃度と同じ温泉塩分濃度のため、温泉に入っている時の負担がとても少なく済むからだに優しい温泉です。

湯守の里のこだわりより引用

湯守の里の温泉は波動石や風水を取り入れています。

五右衛門風呂や洞窟の中にお風呂や露天風呂の脇から階段を上がって高見風呂、香り湯などいろいろと楽しめます。
中でも私がいつも入るお風呂は3か所。

風水風呂の効果

外の風呂はいくつかありますが、一番奥の滝のところにある風水風呂。
ここは運気の満ちた場所となっていて、四方位が刻まれた石が4か所あります。
刻まれた石の前はちょうど良い感じに座れる設計になっているので、ゆっくり入ることができます。

「青龍」(東)
新しい物語が始まる場所。
企画・出会いなどの創造や新しい縁をつかさどる。

「朱雀」(南)
時代感覚や知力を助け、「時代の先見性」「未来」をつかさどる。

「白虎」(西)
経済観念や計算力など主に金銭をつかさどる。融通性にも関連している

「玄武」(北)
専門知識や事業活動の管理力をつかさどる。部下を支配する力に通じる。

外風呂にでる扉にも書いてあるので、自分が欲しい効果を覚えていくのがオススメ。

高見湯の効果

高見湯は外風呂の階段を上がったところにあるお風呂。
檜(ひのき)風呂となっていて、風水的に黄金のパワーをもつとされています。
自尊心を高め、気高い心をもつサポートをしてくれます。
疲れた心身を回復させる空間となっています。

内風呂の効果

内風呂は波動石からは体の内部の乱れを正す「気のエネルギー」がでて免疫力を高めると考えられています。

40分ほど、お風呂に入ったり出たりと繰り返し、ポカポカに温まりました!いいお湯でした。

売店では信州フェア中(2018年11月)

ゆっくりとお風呂を満喫して、1階の売店を覗いてみると、信州フェア中のようです。

湯守の里 送迎バス 武蔵境

きのこ蕎麦や五平餅といった、定番のものから、マムシ酒・バッタソフトというなるものがありました。

湯守の里 送迎バス 武蔵境

いなご(バッタ)の甘露煮をバニラソフトクリームにのせました。ってえーー!そんな発想なのかあ!と衝撃。
実は、最初にバッタソフトという文字を見た時に「いなごの粉末が練りこんであるソフトクリーム」と思ったんですね。なので説明を読んでバニラクリームで安心したのですが、それにしても、写真のいなご(バッタ)がリアルすぎ。。

結局、食べる勇気はありませんでした。

2階には畳の休憩所とお食事処

2階はお食事処と休憩所があります。
休憩所は畳のスペースでタオルケットと座布団があり、各自ごろーんと寝ています。気持ちよさそうないびきも少し聞こえます。
バスまで少し時間があるからと横になり、お風呂で温まって少し眠かったので30分ほど仮眠。

受付前に野菜やお土産があるので、少し眺めてからお会計。
げた箱の鍵を渡して、この時の時間を確認してもらいます。60分以上経過しているので、フリータイムコースとなり、1100円をお支払い。
来た時と同じところに送迎バス停があるので、並んで待機します。

調布 深大寺 湯守の里 送迎バス 武蔵境

定刻にバスが来て、武蔵境まで送ってもらって帰宅しました。
休日は混みあうことが多いので、時間に余裕を持って並んでおいたほうがよいです。まれに乗れなくて、困っている人もいらっしゃいます。

風水温泉「湯守の湯」はいいお湯で風水温泉。運気があがるといいな!

建物の造りが複雑に感じましたが、ちゃんと案内表示があるので安心です。
源泉からのお湯は本当に気持ちよく、リラックスしてポカポカに温まりました。

また、京王線調布駅北側とJR線武蔵境駅南口から送迎バスも出ているので、便利です。

休憩室で仮眠したせいか、帰宅してからシャッキリしました。
風水温泉ということで、これで運気が上がるといいな!

調布・深大寺 湯守の里 営業情報

店名 深大寺天然温泉「湯守の里」
住所 調布市深大寺元町2-12-2




営業時間 10:00~22:00
休館日 年中無休 メンテナンス日除く
送迎 京王線調布駅北口、およびJR線武蔵境駅南口より「無料シャトル送迎バス」あり
銭湯 まとめ
三鷹・吉祥寺・武蔵境の銭湯・温泉をまとめました三鷹に住んでよかったなあと思うのが、 近くに銭湯、足をのばせば温泉があることです。 この記事では、三鷹・吉祥寺・武蔵境の銭湯4軒...

スポンサーリンク