三鷹の美味しいお店

三鷹駅南口 ショットバーTHE BARN 外国の雰囲気で夜の一人時間を楽しむ

こんにちは、ひよこです。

ずっと気になっていた、三鷹南口にある「THE BARN」に行ってきました。
こちらは、ギネスビールが美味しいということで、是非とも飲んでみたいと思っておりました。

THE BARNのアクセスと入り口

三鷹駅南口の観光協会を南下します。
テニスサポートセンター三鷹・がっ天のお店の先にホルモン焼き大家の前にあります。

三鷹 バー THE BARN

看板が大き目なので、分かりやすいです。1階ですが、階段を降りて扉を開けると店内です。

三鷹 バー THE BARN

THE BARNでギネスを注文して、一人時間を楽しむ

店内に入って席に座るとタバコを吸うか聞かれます。
吸わないので、その旨伝えると、おしぼりをもらって、注文です。

メニュー表はないので、マスターのアビさんと話して決めます。
私はギネスを注文。大きさがいろいろあるので、グラスを見せてもらって、パイントにしました。
カウンターにウイスキー・スピリッツが沢山。ワインもあるようです。

ギネスビールとは、1759年にアイリッシュ・パブの本場であるアイルランドのダブリンで誕生した黒ビール(黒スタウト)で、創業者アーサー・ギネスから名をとってギネス(Guinness)と名づけられました。アイリッシュ・ビールとして世界的に名が知られています。

https://www.guinness.com/ja-jp/

あとは、ビールにはやっぱりポテト!ということで伺ったところ、フライドポテトもあるし、ブルーチーズののったグラタンもあるということで、
フライドポテトのグラタンを注文しました。

Barというとメニュー表がなくて、料金が心配。。
THE BARNはチャージ料金がないですし、HPにドリンク料金をみて安心価格でしたので、気兼ねなく注文できました。

私はギネス(パイント)1杯とフライドポテトグラタンで1800円でした。

Barの楽しみ方は人それぞれ

まれに一人でBarに行くのですが、バーテンと少しは話しますしそれも楽しいですが、もっぱら読書を楽しむ派。
何故、Barに来てまで読書なのかは自分でもわかりませんが、読書したくなるんですよね。。

ギネスビールが到着

三鷹 バー THE BARN

すごくクリーミーな泡。ビールの特有の苦さが心地よく感じられて、深いコクがあります。ローストした香りもあって、ゴクゴク一気に飲む感じではなくて、ゆっくりと味わいながら飲むビールです。

缶ビールとはまったく違う、なめらかな美味しさがあります。

ビールのお供には、フライドポテトのグラタン

ビールにはフライドポテトは最高のおつまみ。
珍しかったので、ブルーチーズを乗せたグラタンを注文。熱々のポテトの上にブルーチーズをのせてさらに焼いています。

三鷹 バー THE BARN

カリカリのポテトにたっぷりと乗せられたブルーチーズ。
塩気がほどよく美味しくて、読書も一時中断。熱々のうちに食べようとポテトグラタンに集中してしまいました。

三鷹 バー THE BARN

お店を出るときに気が付きましたが、入り口付近に写真が飾ってあるのです。
後から調べてみたら、期間限定で写真を飾ってもらえるそう。

誰でもタダで写真展を開けるバー 

THE BARNの雰囲気

店主がイスラエルの方ということで、店内に入ると外国のような雰囲気。
ゆったりと落ち着くカウンターで、なによりも、アビさんの接客がほどよい距離感で、楽しむことができました。

カウンターにはウイスキーやスピリッツが沢山あり、好きな人にはたまらないのではないでしょうか。

THE BARNの店舗情報


店名 THE BARN
住所 三鷹市下連雀3-22-3
電話番号 0422-77-0143
営業時間 19:00~2:00
定休日 当面、月曜日
HP http://the-barn.jp/
チャージ料金なし

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中日々、楽しく、直感と運で生きています。 お問い合わせはお問い合わせフォームよりお願いいたします。
こちらの記事もオススメ!