温泉・銭湯

三鷹から行ける温泉「仙川湯けむりの里」 充実の漫画・岩盤浴・天然温泉

仙川 湯けむりの里

こんにちは、ひよこです。

休日に急に予定がなくなってしまい・・前から行こうと思っていた仙川にある湯けむりの里に行ってきました。
岩盤浴がリニューアルして漫画も増えたということで・・ゆっくりと漫画を読もうという魂胆。
ハンターハンターが読みたいなあというのが一番の目的です。

三鷹から湯けむりの里までのアクセス方法

湯けむりの里の最寄り駅は京王線の仙川駅。
三鷹から電車で行こうと思うと、三鷹⇒吉祥寺⇒明大前⇒仙川という乗り換え。。
三鷹から仙川駅までバスが出ているので、バスに乗っていくことにしました。

三鷹南口のバスロータリーから小田急バスが出ています。

仙川行きは7番乗り場。
駅の高架下あたりに乗り場があります。

三鷹駅を出て、30分くらいで仙川に到着します。始発から終点までなので、ずっと乗りっぱなしで大丈夫です。
仙川駅前ではなく、小田急バスの停留所に止まります。

仙川駅入り口の交差点をこえて、駅を抜けて、歩いていくと15分くらいで湯けむりの里に到着します。

駐車場もありますが、土日の昼間は満車なこともあります(経験済)

湯けむりの里で入場手続き

10時15分くらいに到着。

1階にげた箱があるので、100円を入れて、靴を入れます。
この100円は出るときに戻ってくるタイプです。

2階に上がると、すぐに自販機があるのでチケットを購入。
入浴料金(750円)と岩盤浴(700円)の2枚を購入。※岩盤浴エリアにしか漫画がありません。
レンタルタオル・Tシャツなども販売してます。
また、売店にある温泉卵などもカウンターで金銭のやりとりをせず、自動販売機で購入する形になっているようです。

カウンターで2枚のチケットとげた箱の鍵を渡します。
岩盤浴セット(岩盤浴用の着替え・マット)を受け取って、着替えます。着替えロッカーは100円を入れて、鍵を掛けます。

岩盤浴で漫画を楽しむ

いつもは温泉を楽しみますが、今回の目的は漫画を読むこと

ということで、温泉に入らずに岩盤浴用の着替えに着替えて、地下にある岩盤浴エリアに向かいます。
リニューアル前にも漫画を読みに来たことがあるのですが、正直ガッカリな品揃えでした。が、2018年6月にリニューアルして11,000冊。
おそらく、前に置いてあった漫画の一部は処分されて、新しい漫画が増えていました。最近の漫画も多くあり、ハンターハンター32巻までありましたよ!アメトーーク!でハンターハンターの回があって久々に読みたくなったのよね。。

リクライニングシートに腰かけて、黙々と読んでいました。
昼過ぎから人も増え始めました。このエリアは、岩盤浴のみを楽しむ人・テレビや漫画のみをメインで岩盤浴に入らない人など、自分なりの使い方をしているエリアではないかと感じます。

created by Rinker
¥432
(2018/11/18 21:00:11時点 Amazon調べ-詳細)

ちょうどきりのいいところで終わっていますが、続きをどこで読むのか検討中

1~32巻、かっ飛ばして読みましたが、読み終わったら17時30分。

岩盤浴は1人の待ち。5分くらいの待ちで入って20分⇒10分休み・水分補給⇒20分
石がゴロゴロした岩盤浴と真っ平なフローリングのようなところと種類もあります。私はサウナが苦手なので、冷たい空気が感じられる入り口に近いところを選んでいます。
特に背中やお腹がじんわりと温まり、汗もしっかりかきました。サウナは苦手ですが、岩盤浴なら20分くらいは入っていられるんですね。汗もしっかり出て、気分すっきりです。

湯けむりの里 岩盤浴

石によって効能が変わるらしく、好みや体質によって選べます。が、混雑していると、空いているところに入るみたいな感じです。
中の点検などのために、みんなが出るタイミングがあるので、再入場で選べるかも?

岩盤浴の後はそ、温泉につかって、髪の毛を洗ってでました。岩盤浴後なので、温泉は軽めにすませました。

休日の夕方ということもあって更衣室は人でいっぱい。
ドライヤーブースも人が多いですが、ドライヤーは2台空きがありました。ドライヤーは3分10円かかります。

2階で食事をしようか迷ったのですが、空いている席が見当たらず。。断念。

湯けむりの里から三鷹までの帰りのバス

行きで降りたバス停から三鷹行きバスが出ています。
吉祥寺行きと三鷹行きバスが交互にでています。すっかりと暗くなっていて、今日は漫画で一日終わったなあ~と思いつつ、たまにはそんな休日もいいかなと。

三鷹に到着したのは20時ごろ。あっという間な一日でした。

湯けむりの里のまとめ

今回は漫画メインで行ったのですが、まだまだ読みたい漫画がたくさん!笑
ただ、最新刊を入れるのかなというのも懸念材料かなあ。(満喫じゃないからなあ。そのあたりはどういう方針なんだろう)

湯けむりの里の注意点としては入場料以外で小銭を使うので用意しておくこと。
げた箱100円、ロッカー100円、ドライヤー10円。合わせて210円。

岩盤浴エリアの待ちスペースやリクライニングシートは前よりもよくなっていて、いい感じです。
リクライニングシートには個別でテレビもついているので、岩盤浴の合間休憩にテレビを楽しむことも可能です。

いつもはオットと温泉を楽しんでいましたが、たまには一人で漫画を楽しむのもいいですね!

湯けむりの里
調布市若葉町2-11-2
営業時間
10:00~26:00 (最終受付 25:30)

スポンサーリンク

ABOUT ME
ひよこ
アラフォーみずがめ座女子。アラフォー三鷹駅周辺生息中。 美味しいもの・ワイン・漢方・薬膳料理を勉強中。株などの資産運用も行っています。 日々、楽しく、直感と運で生きています。